山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

昨日配信を終了してしまった、とある作品についての話

昨日、私が携わっていた作品のひとつが、無事終わりを迎えたようです(※連載中の漫画ではない)Twitterのトレンドにも、タイトルがランクインしていましたね。

契約上、「これやってました~~~!!」と声を高らかに宣言できない事情があるんですけど、「一体なんというタイトルなんだ!?」と気になった方は、このブログのラストにありますお仕事リストをご覧ください。

そのなかのひとつが、昨日終わりを迎えた作品です。

 

前タイトルから約5年、毎月定期でいただいていたお仕事でした。

半年を過ぎたあたりから「もうアイデアが出ないかもしれない」「来月は絶対に書けない」と言いながらも、毎月3~4本、それぞれ約2万字のシナリオを書き続けた日々──ユーザーの皆様の感想を励みに、目の前の1本1本をより面白く、より完成度を上げられるように執筆させていただきました。

そのうちに「もう書けないかも」なんて思うこともなくなり、「今月も、あっと驚くようなシナリオを書いてやるぞ!」ってな感じで、逆にファイトが湧いてくる現象が起きましたね!! 追い込まれるほどに燃える、創作ドM誕生の瞬間でした(笑)

半分冗談はさておき(笑)

精神的にも、おそらくは技術的にも、大変成長することができました。

お仕事を下さった企業さん、そして何より作品を楽しんで下さったユーザーの皆様。本当にありがとうございました。

 

ひどい風邪を引いていた日も、牡蠣にアタッた疑惑があった日も、自宅のハシゴから真っ逆さまに落下して、座ることすら困難になっていたあの日々も、休むことなく書いていた頃のことが、もうすでに懐かしいです。(※なぜかつねに体調不良だった5年間の私:笑)

これまた事情があり、最後まで作品に寄り添うことは叶いませんでしたが、皆さん最後まで楽しんで下さったんでしょうか?? タイトル自体は終了してしまったけど、たまに思い出して、「ふふっ」と微笑んでいただければ幸いです。

 

この作品に携わり、5年もの長きに渡って執筆させていただけた結果、今連載している漫画を、今のクオリティで書けるのだと思っております。

そして、経験やスキルは地続きですから、目下準備中の作品や、今後書くことになるであろう作品の基礎も、この5年間のあいだに、この作品によって、みっちり鍛えていただきました。

要するに、何が言いたいのかと言いますと──……

大変だったけど、楽しかった!!

 

いい経験と、いい思い出です。

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出
by 株式会社Jizai「転職nendo」

 

f:id:yumeyamaguchi:20190502211148j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211152j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211144j:plain

 

www.yumeyamaguchi.com