山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

初心者盆女(盆栽女子)から重大なご報告です。

本日は〆切前日、現時点で残り25ページ分(ひゃっはー)ということで、ごくごく簡単なご報告だけさせていただこうと思うのですが。

 

年末に友達からいただいて、我が家で大切に育てられている松の盆栽こと「そんちゃん」についてなんですけど、

f:id:yumeyamaguchi:20200119233707j:plain

blog.yumeyamaguchi.com

年明けに、根元から芽っぽいものが生えて参りまして、

それが、現在パカッと双葉に割れております。

f:id:yumeyamaguchi:20200119233806j:plain

いやぁ、なんつーかねぇ、すくすくと成長しているのが目に見えて、可愛いじゃないですか。新年に芽吹いたおめでたい子ですからね、大事にしていきたいところなんですけど──

 

……ちょっと待って。

小さいとはいえ、曲がりなりにも「そんちゃん」は「樹木」。パカッと割れる双葉が生えるワケないと思うのですよ、ワタクシは。

実際、いろいろと調べてみても、松から双葉が生えたなんていう事例を見つけることはできなかったんです。

 

いや、誰だお前(笑)

 

この鉢植えは土を使っていないハイドロカルチャーなので、おそらくは「そんちゃん」の根っこにこっそり付着していた種か何かが発芽したものではないかと推測しているのですが、マジ誰だお前って感じです(笑)

「そんちゃん」のためには、抜いたほうがいいのかなぁ。たぶん、そのほうがいいんだよねぇ。

 

……しかし、大方雑草とはいえ、令和2年早々に芽吹いたおめでたい子。

この子がひょっこりお目見えした時は、幸先のいい風を感じて、私も大層喜んだものです。(※その直後にパソコンが壊れたけど)

せっかくなので、この子が一体どんな名前の植物なのか、それを確かめるためにも、「そんちゃん」の同居人として育てることに致しました。

名前は「芽太郎」

 

つまり、「誰だお前」の答えは「芽太郎」です(笑)皆様、以後お見知りおきを。

 

そして、実はもうひとつ嬉しいことに、芽吹いたのは「芽太郎」ばかりではなく、「そんちゃん」の枝先からも、むくむくと新しい緑が伸び始めているのです。

f:id:yumeyamaguchi:20200119234824j:plain

まだちょっと分かりにくいけど、確かに新芽です。緑なんです。

 

いただいた当初は持て余すかなぁ、枯らすかなぁと心配していた盆栽ですが、意外や意外、1ヶ月弱経った今、「そんちゃん」と「芽太郎」はすくすくと成長し、私はその成長に癒されております。

ありがたいものをいただきました。

 

しかし、盆栽とハイドロカルチャーは相性が悪いらしく、じきに土へ植え替えなければならないそう。急な環境の変化に、「そんちゃん」はともかく「芽太郎」が耐えられるか心配です。

春が植え替えの最適シーズンらしいけど、その頃には「芽太郎」も丈夫になってるかなぁ。大丈夫かなぁ。植え替え用の土や道具も用意しないと。

 

すっかり親のような心境です。〆切前日だって前置きしたクセして、長々とブログ書いちゃってからに(笑) 

なんだかんだ言って、毎日楽しいというご報告でした。それでは、また明日。

 

果たして、〆切は間に合うのか──……。

 

f:id:yumeyamaguchi:20190502211148j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211152j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211144j:plain

 

www.yumeyamaguchi.com