山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

とある小説家(?)と担当編集、3年越しの物語(みたいな話)

3年前に『せんおち―千早大落語研究会物語―』という小説を出版したのですが、

f:id:yumeyamaguchi:20190821210039j:plain

https://www.amazon.co.jp/せんおち〜千早大学落語研究会物語〜-山口夢/dp/4801523013

 

今日、なんとはなしに「せんおち」でTwitterを検索してみたところ、

この方、一体どなたなのかと申しますと、

なんと、『せんおち』の担当編集さんでした。

 

嬉しいよね、3年も前の担当作品を読み返して、編集さんが「やっぱ面白いなぁ」と、Twitter上でわざわざつぶやいてくれるのは、私の感覚的に相当なことですよ。

あまりの嬉しさに話しかけてみたら(笑)、「担当作品の中でも印象深い作品」なんですってよ、倍々で嬉しいし、泣かせる気か(笑)

 

この編集さん、作家の気持ちに寄り添って、とても丁寧に仕事をして下さる素晴らしい方で、また是非一緒にお仕事がしてみたいと思っているうちに、3年も経ってしまいました。時の流れは早いもんだと恐ろしく感じながら、今回の一件を期に、縁が復活してくれたらいいなぁなんて願っております。

 

編集さんの仕事のうちに、本の帯を作ることが含まれているのですが、

f:id:yumeyamaguchi:20191124200455j:plain

ねぇ見てよこの宣伝文句、めっちゃ格好よくない!?!?

この『せんおち』という作品、書き出しが「運命が、変わった」なんですけど、それを上手くアレンジして「──運命が変わる」という帯の冒頭にしてくださり、そこへさらに「そんな噺がここにある」と続けてくださる、このセンス。

 

も~~~~~初めて見た瞬間から惚れ込んでしまって、ありがとうございます好きです最高です!! 的な、超興奮したメールを送った記憶があります(笑)

 

……と、こんなブログを読んだそこのあなた、これもまた何かの縁ですから、『せんおち』を読んでみませんか??(※安定の流れるような宣伝)

Amazonさんでは、紙媒体もKindle版もご用意しております。

https://www.amazon.co.jp/せんおち〜千早大学落語研究会物語〜-山口夢/dp/4801523013

そして、この作品には、豪華声優陣が5人のキャラクターを演じたドラマCDも!!

https://www.amazon.co.jp/声優落語CD「せんおち-千早大学落語研究会物語-」-小野坂昌也/dp/B01GU99D2U

小野坂昌也さん、中井和哉さん、三浦祥朗さん、島﨑信長さん、会一太郎さんという超超超豪華メンバー大集結ですから、声優さんが好きなそこのあなたも要チェックですよ!!!

 

f:id:yumeyamaguchi:20190502211144j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211148j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211152j:plain

 

毎日恒例の宣伝を挟みまして。

 

3年前の作品ではありますが、こうやってたまに思い出す機会があると、作品が古くなっていかないような気がして、とてもいいですね。

今日はいい日だ。嬉しいな、なんか泣いちゃいそう(笑)

 

www.yumeyamaguchi.com