山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

抱き締めることはできないけど、私にとって我が子は我が子

独身の私に子どもはいない。でも、私の子どもはたくさんいる。

 

え~~~~~~矛盾~~~~~~(笑)

今週のお題「〇〇の成長」

……ということで、子どもや自分自身の成長について書きましょう!! と、はてブロさんから言われたのですが、あいにく実際の子どもはいないし、自分はまーーーーったく成長しないし(笑)

酒ばーっかり飲んでるよ、今も飲んでるよ。

 

そんでもって、冒頭のなぞなぞめいた一文に戻るワケですが、皆様お察しのとおり、私の子どもたちは「作品」であり、そのなかに登場する「キャラクター」であります。

かっわいいよぉ~~~~~。

キャラに関して言えば、私とは生きてる世界線が違うし、直接話をすることも抱き締めることもできないのだけど。

かっわいいのぉ~~~~~。

キャラクターは作品のなかで成長させられる。そして、作品は、読者・ユーザー等、受け手の皆様の元へ渡ることによって、成長していくものなのです。

産みの親は私を含めた制作側の人間ですが、育ての親は皆さん。

「作品」はある意味、現実に生きる子どもよりも幸せなのかもしれなくて、愛してくれる親が無限にいて、その成長をたくさんの人が楽しみにしてくれているのです。

本当に本当に幸せ者め。

 

いやぁ、もう毎日が出産育児ですわ。

少しでも幸せで、少しでも長生きできる子どもたちを、少しでも多くこの世に産み落とさなきゃいけませんからね。母ちゃん頑張る。

決して生身の体温は感じられない子どもたちだけど、とっても可愛くて育てがいのある子どもたちだから、

 

みんなミルク代寄越せ。

(※=作品のご購入をよろしくお願い致します)

 

以下が私の子どもたちだよ、みんなよろしくね。

 

f:id:yumeyamaguchi:20190502211148j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211152j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211144j:plain

 

毎日恒例の宣伝を挟みまして。

 

ちなみに、本日の私は新作ちゃんを小説という胎内で育て上げているところでございます。いんやぁもうひっさびさの小説で、例えるなら前回の出産から幾年月、子どもたちに年の離れた弟か妹を作ってやるような気分でして、「妊娠ってこんな感じだったっけ!?」状態です。実際妊娠したことないんで、あくまでも想像上の戯言だけど(笑)

もうとにかく不安で不安で。

誰でもいいから執筆する私の隣に貼りついてもらって、「いいよいいよ~~~、面白いよぉ!! 天才だよぉ!!」って励まして欲しい気分。そんな暇人調達できっこないから、今は仕方なく自画自賛して乗り切っております。

 

多少酒が入ったコンディションではありますが、今からまた執筆に戻りま~~~す!!

実際の妊娠じゃあアルコールは厳禁だけど、創作にアルコールはつきものだから(?)、私にとっちゃありがたい出産育児だなぁと思ったりするのです。

 

うーーーーん、ここ10年成長してないなぁ(笑)

www.yumeyamaguchi.com