山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

クリエイターとギャランティーのお話(みたいな話)

企画が進まん。

 

……いや、この前進んだって言ったじゃん?? って思うでしょ。

blog.yumeyamaguchi.com

現状6本ほど企画を抱えておりまして、なかには当然のように進んでいるものと進んでいないものがあるんですね。順調に進みそうで、急にストップが掛かったりね。

まあ、困った困った。

 

ギャラが入らん(笑)

 

シナリオだけは進んでいるケースもあるんですが、たとえば漫画なら絵がついた状態の本稿を納品しないと原稿料が入らないんですよ。印税に関していえば、発売しないと入らないよね、当たり前だけど。

ゲームならシナリオ納品の時点でギャラが入るかな?? いや、発売後の場合もあるか……見てのとおり、各業界・各社によって、支払いのシステムが違うんですよ。

無茶苦茶に忙しくて休みがない月でも収入0円みたいなこともあるし、その翌々月とか、下手したら半年後にドカッとギャラが支払われて、「えっ……何これなんのお金?? 怖い……」と、怯えることになります(笑)

怯えたとてありがたくいただくけどな。フリーランスあるあるですね。

 

ま、今のところ、完全にタダ働き(笑)

っていうか、企画書作成の段階から数えると、もうすでに8ヶ月タダ働きだから。いい加減干からびるぞ、殺す気か!! と、思いつつ、粛々とシナリオを量産しています。

あとあと楽になる予定だからね。

待っているあいだに、作品の質を高めて、細部にまでこだわることもできますから。一応は楽しくやってます。

 

……しかし、これが結構怖いことに、この業界はこのまんま製品にならんかった……的な、いわゆる「お蔵」のケースがそこそこ多く、発売している姿をこの目で見て、なんなら身銭を切って買うまで安心できないという一面があったりなんかして。

ブログでよく「仕事決まった~~~~!! やっほ~~~~い!!」とか浮かれておりますが、正直そこからびくびくドキドキ、まずはひとつの目安である完パケ納品を済ませるまで、不安な日々が続くのです。

「一応」楽しくやってる理由はここ。めっちゃ不安。

事情がなんにせよ、お蔵になったらギャラが支払われないことはまああるし、支払われてもだいぶ減額されるのが世の常ですからね。

 

いやもうほんと殺す気か

これまでにとりっぱぐれたギャラを合計すると、そこそこな……そこそこな財産になるからな!?(笑)

製品として日の目を見ずにギャラが減額されたケースはまだマシで、製品化されたのにも関わらず、企業がバックレてギャラが一切支払われなかったケースもだいぶ……だいぶある……。

こんなんが私だけではなく、今も仲のいいライターさんが、納品したのに何かと理由をつけられて、ギャラを支払ってもらえずにいます。

 

マジでこんなんが日常茶飯事。

 

そりゃ作品づくりは金じゃないし、ギャラのことに関してやいのやいの言うのはクリエイターとしていかがなもんか、「ゴッホは死ぬまで絵が売れずに貧乏だったんだぞ」の例に見られるように、「清貧こそ芸術の美しき形」みたいな空気が世の中に漂っておりますが、我々もかすみ食って生きてるワケじゃないんで(笑)

ご飯食べたいし、酒も飲みたいし、家賃も払わなきゃいけないし、水道光熱費もあるし、作品づくりには何かと金が掛かったりするし。

 

昔の文豪みたいにツケで酒飲みまくって、借金まるごと踏み倒してもいいならそうするんだけど(笑)今の時代、それはそれで炎上しちゃうじゃん??

 

クリエイターが安心して創作活動に打ち込めるような環境を、どうかください。

売れようにも、売れる前に大抵の作り手が頑張る力すら失ってしまうわ。

 

とりあえず、納品した分のギャラは払おうね……って、そこ社会として最低ラインだからな!?(笑)

 

f:id:yumeyamaguchi:20190502211148j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211152j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211144j:plain

 

毎日恒例の宣伝を挟みまして。

 

このブログへうっかりたどり着いてしまった一般のお客様におかれましては、気に入った作品と出会ったら、なるべくお金を支払ってあげてください。

一時期問題になった無料ダウンロードサイト等はもってのほか。

公式にお金を落としてください。

無料で読める/観れるサイトでも、公式ならお金の発生する仕組みがきちんと整えられてるんで、無料で作品を楽しむにしても、必ず公式で。

出版物でも映像でも音楽でもなんでも。

 

企業にお金が入ると、その分クリエイターにも行き渡るはずです。

儲かった分もまるごとくすねてバックレるようなら、法律という名の武器を持ってぶん殴りに行くしかない(笑)

 

今支払った100円200円が、未来の良質なエンタメを育てるのです。きっと。

www.yumeyamaguchi.com