山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

NHK BSプレミアム『八つ墓村』鑑賞記録―来年も楽しみです―

台風一過ですね、超快晴で妙に暑くて10月半ばとは思えません。

 

昨日は非常に早めのブログ執筆となりましたが、

blog.yumeyamaguchi.com

あれからお家でじっとしておりましたところ、気づいた時には台風が過ぎ去っておりました。上陸するとされていた21時頃には雨風の音が聞いたことのない狂暴なものになりましたが、練馬区なんとか頑張ってくれましたね。

 

避難にも停電にも断水にも見舞われなくて、単純にラッキーだったっていう話なんですけど、こういう時ひとりはダメだなってしみじみと思ったりなんかして。

心細いとかではなく(※ではないんかーい:笑)、暴風雨の中避難指示が出た場合、ぼっちだと運べる荷物の量に限りがあるし、私は車の免許も持っていないため、避難所までたどり着ける気がしない。

そして、練馬区とはいえここは大都会・東京──ぼっちじゃ無理だから隣近所と誘い合わせて一緒に避難しようにも、同じアパートに暮らす人さえ顔を知らない……困ったね、こりゃ。

 

危機に瀕して、独身の限界を知る(笑)

 

……ところで、気づいた時には台風が過ぎ去っていた原因のひとつに、昨日放送だったNHK-BSプレミアム八つ墓村があるんですね。

www6.nhk.or.jp

何を隠そう(※隠してない)私は大の金田一耕助ファン。過去のブログでも、その愛を熱く語っておりますし、

blog.yumeyamaguchi.com

blog.yumeyamaguchi.com

blog.yumeyamaguchi.com

昨日も台風のさなか、気持ち悪いツイートをしておりました。

いやもう、最高のデートでしたね!!!

ドラマ中盤から運よく暴風雨も収束し、セリフも余すところなく聞き取れました。やったね。

 

この金田一シリーズ、年に1回BSプレミアムで制作されておりまして、初回は『獄門島』で耕助さんを演じたのは長谷川博己さん。2回目は『悪魔が来りて笛を吹く』で、耕助役は今年と同じ吉岡秀隆さん。

そして、昨日の『八つ墓村』が第3回。

NHKNHKでもBSということで、横溝作品に共通して流れる残虐性・匂い立つようなエロスともに再現率が高く、吉岡版金田一も原作にかなり近い。

エンディング近く、慎太郎に呼び止められた耕助さんが振り返った時の「はい?」というひと言が、あまりにも素っぽく、(ええっ、なんですか? 帰るとこだったのに……)感があって、萌えまくりのもんどりうちまくりでした(笑)

萌えポイントがマニアックでしょ?? 大丈夫、自覚はしてる。

 

確かに、あのぶ厚い『八つ墓村』を2時間にまとめるのはやはり若干の無理があったけど、それでも原作からひどく外れて別物になることもなく、相変わらず満足度の高いシリーズです。

洋楽と金田一を合わせるのも格好いいよね。

 

さて、このシリーズは、毎回ドラマの最後に粋なスタイルで次回予告を挟みます。

第1回の『獄門島』では、耕助さんが帰りの船の上で直前に受け取った電報を開くと、「アクマガキタリテフエヲフク」のメッセージ。

第2回の『悪魔が来りて笛を吹く』では、電話が掛かって来て、耕助さんがひと言「えっ、八つ墓村?」

第3回の昨日は、岡山編における相棒の磯川警部が、事件解決後の耕助さんを温泉に誘い、「行きましょう、名湯・亀の湯へ!」とひと言。

 

金田一ファンならそれだけでピンときた方も多いはず。

亀の湯を舞台に起きる殺人事件といえば、悪魔の手毬唄ですね!!

はぁ~~~~~、今から来年が楽しみだ。生きよう。……と、太宰先生のようなことを言ってみたりなんかして。

来年も吉岡版金田一なのか、はたまた別の俳優さんが金田一を演じるのか──吉岡さんの演じる金田一耕助大好きなんだけど、他の俳優さんでも観たい欲がすごい。

堺雅人さんとか、高橋一生さんとか、窪田正孝さんとか、中村倫也さんとか、風間俊介さんとか、ふにゃふにゃと憂鬱さと苦悩と葛藤と一片の鋭さを混ぜたような演技ができて、比較的華奢に見えてイケメンオーラを消せる俳優さん全員に耕助さんを演じて欲しさがある。

 

……あーあ、もう毎週いろんな役者さんでやってくれたらいいのに!! と思うけど、あのクオリティでは年1が限界かな。NHKのドラマ班さん、毎年いい仕事をありがとうございます。

 

願わくば、耕助さんが「緑ヶ丘荘」というフラットに引っ越して以降の事件も扱って欲しいんだけど……さすがに無理かな。いくらBSといえども、ほとんど18禁だからな(笑)

『三つ首塔』『夜の黒豹』『幽霊男』『悪魔の百唇譜』あたりは絶対NGでしょ?? ギリギリできて『白と黒』かな……THE 独身男の生活って感じが最高に萌えるんだけど、緑ヶ丘荘時代。

 

なんにせよ、来年まで元気に頑張る理由ができました。ありがとう、横溝先生。

 

f:id:yumeyamaguchi:20190502211148j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211152j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211144j:plain

 

毎日恒例の宣伝を挟みまして。

 

……耕助さんのことを語り始めると、愛が重くって仕方がない。なんたって永遠のリア恋枠だからな(笑)

ってなワケで、復習作業に入りました。

f:id:yumeyamaguchi:20191013124223j:plain

4回目か5回目のトライ。

金田一耕助シリーズとダン・ブラウン先生のラングドン教授シリーズは、私から唯一食事も睡眠も奪う時間泥棒だから、読み始めると仕事にならないかもしれない(笑)

 

台風による甚大な被害から運よく外れた私は、今日も今日とていつもどおり楽しく生きていようと思います。

被害に遭われた皆様には、なるべくストレスのかからない環境で、まずはゆっくりと体と心を休めていただきたい次第です。

www.yumeyamaguchi.com