山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

1人100万役で、100万回生きるつもりでいる作者の私

作家にしろシナリオライターにしろ、物書きはいい仕事だなぁと思うのです。今さらだけど、楽しい仕事ですよ。

 

何がいちばん楽しいって、自分という人生を生きながら、作中の登場人物をとおして、他人の人生をちょっとだけ味わえるようなところですよ。

しかも、そのラインナップがすごい。

私のように貧乏暇なし、ありとあらゆる仕事を引き受けないとおまんまを食いっぱぐれる系ライターは、作品のジャンルを選ばないからね!?(笑)

そのあたりでふつーに生きていそうな市井の人々から、私が愛してやまないアイドルにもなれちゃうし、過去に名を遺した歴史上の偉人、逆にまだ見ぬ未来人、宇宙人、さらには、もはや私の生きる世界線とは違う、どこかにあるかもしれない世界の住人まで──……。

犬や猫は当然ながら、道端に咲く花にも川を流れる水にもなれるし、なんなら頭が100万円の「札束マン」にだってなれちゃうよ!!

f:id:yumeyamaguchi:20190817152556j:plain

私「札束マン」好き過ぎるな(笑)

彼について詳しく知りたい方は、現在連載中の漫画『そもそも恋は欲だらけ』をチェックしてね!!(※相変わらず流れるような宣伝)

sp.comics.mecha.cc

www.cmoa.jp

renta.papy.co.jp

 

最近、私は2時間ずつに区切って作品を順々に制作するようにしているのですが、もう朝イチから幽霊になって、そのあと架空のアイドルになって、今度は大正時代の探偵になって、途中チョロッと札束マンになって(笑)──しかも、各作品主役だけじゃ済みませんから。

だいたい5~10人ってところでしょうか。

1日で最低でも20人の人生をつまみ食いさせてもらっていて、このまんま創作を続けていたら、私の人生が終わる頃、私は一体どれだけの人生を味わうことになるんだろうね。

うん千人かな?? うん万人かな??

10代の頃、物書きになるか役者になるか、ちょびっとだけ悩んだことがあったんだけど、特殊な作品を除いて基本的には1作1役の演者と違って、物書きはその数が桁違いだから、あれこれ食べたい私のようなタイプには、物書きがちょうどよかったんでしょうね。

 

たぶん欲張りなんだろうな。

1度きりの人生が、1本のルートだけじゃ満足できない体みたいで、あんな人にもこんな人にもなってみたいんですよ。

これからもいろんな作品を書き、その作品に登場するキャラクターたちをとおして、こんな何者でもない私だけど、ちょびっとだけ特別な気分を味わっていきたいと思います。

 

さあ、次は誰になろうかな。なりたいかな。

そういう観点で物語を作ってみるのも、また新しい何かを生み出せる香りがして、いい気づきができて今日も満足です。

 

f:id:yumeyamaguchi:20190502211148j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211152j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211144j:plain

 

毎日恒例の宣伝を挟みまして。

私のブログって、いつも前向きな感じするし、ふわっといい雰囲気でまとまっていて、なんとなく面白みがないでしょ??(笑)

今日も素敵な結論で〆てるし。

いや、違うのよ。

何がって話なんだけど、あのね、「夢ちゃんはありのままの性格で表に出ると絶対に炎上するから、SNSとか、オブラートで何重にも包んで公開していかなきゃダメだよ」って、いろんな友達から釘を刺されてるんですよ。

ひとりじゃないの、複数なの。

自覚もあるタイプなんで、すご~~~~~~い気をつけてブログを書いてると、当たり障りのない前向きな感じになっちゃうんですよね。炎上めんどいし。

結果バズらねぇ、宣伝にもならねぇ。

仕方ないから、ひっそりとブログを続けつつ、粛々といい作品を書くのみ、ですよ。

 

これはこれで、自分とは違う何者かを生きてるってことなんですかね(笑)

今後も山口(オブラート100枚包み)の当たり障りないブログをお楽しみください。

 

www.yumeyamaguchi.com