山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

漫画家と原作者はお互いを高め合いながら化学反応を起こす関係(だと思う話)

ねえ、ちょっとだけ先の話をしてもいいですか??

 

また『そも恋』の話かよ~~~って思われるかもしれないけど、現在連載中の『そもそも恋は欲だらけ』っていう漫画があるじゃないですか??

f:id:yumeyamaguchi:20190730192219j:plain

現在、独占先行配信中の「めちゃコミック」さんでは、第8話まで配信されていて、↑↑がその表紙なんですけど、

sp.comics.mecha.cc

ちょっと先の、来月末に配信される第10話の線画が、今日の昼に茶緒先生から届きまして、それがね、なんていうか、

 

超面白い。

 

いや~~~~みずからハードルを上げちゃっていいことなんかないのは分かってるんですけど、原作を担当してる私が、何ヶ所か腹抱えて笑ったからね!?

うん、まあまあまあ、私自身のセンスで「面白い!」と思ったギャグを書いてるワケだから、そりゃー私が笑うのは当然のように感じる方もおられるでしょうが。

でしょうが!!!!

私の書いたギャグを、茶緒先生が見事に絵で表現してくれたって感じ。

 

原作者として漫画に関わるようになって思うのは、漫画の醍醐味って、漫画家と原作者の化学反応だよね。

 

漫画家さんがおひとりで絵も話も担当する場合が多いってことはもちろん知っていて、それはそれでまた「すごいな」って尊敬するし、長所もたくさんあることは分かってるんだけど、原作つきの漫画が起こす化学反応も面白いよ、って話。

漫画家と原作者は、同じ作品を作り上げる同志でもあり、その反面、相手の予想を少しでも上回りたいライバルでもあると思っていて、原作者としては、漫画家さんに「腕が鳴るぜ!!」と、やる気を出させるようなシナリオを書きたいし、上がってきた原稿を見て、「こう描いたかぁ~~~!!」と、唸ったり、悔しくなりたいんですよ。

 

連載を続けていくうえで、シナリオ⇔作画のラリーを繰り返しながら、お互いを高め合っていける関係になれたら、とても素敵なことだよね。

成長していけばいくほど、化学反応の回数は増え、精度も上がっていくような気がしています。それだけ息が合っている、ってことだからね。

武器が絵と文字で、なんだか異種格闘技戦のような状態だけど、それでもやっぱりライバルで、結局はパートナーであり同志。不思議な関係です。

 

10話は精度の高い化学反応が起きたような気がするなぁ~~~~。

 

……って、その前に第9話がまだ配信されてねぇよって話だよね(笑)

今月末です。もうすぐだね。

第9話も面白いですよ、なんか取ってつけたようになっちゃったけど。いや、ほんとに面白いから。9話もいい感じの化学反応が起きてると思うし。

 

まあ、なんですね。

10話を楽しむなら9話も読まなきゃいけないんだから、9話も買おうね(笑)

 

f:id:yumeyamaguchi:20190502211152j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211148j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211144j:plain

 

毎日恒例の宣伝を挟みまして。

現在、めちゃコミックさん以外では第7話まで配信中で、第7話はすげぇ気になるところで終わってるし、第8話もいい~~~~感じのところで切れてるから先が気になっちゃうし、第10話を読むためには第9話を読んでおかなきゃいけないワケで、っていうか第9話もまさかの終わり方をしてるから、

つまりは全部買ってください。

直球~~~~(笑)

漫画家と原作者の化学反応を、ぜひその目で確認していただければと思います。お互いを高め合いながら、めちゃくちゃいい仕事できてると信じてます。

www.yumeyamaguchi.com