山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

未解決事件における関係者の心理を想像する残暑の夜

我が家の本棚には、映画関連書籍や戯曲関連書籍のコーナーのほかに、趣味(?)で研究している犯罪史のコーナーがあるんです。まあ、これを言うとだいたいドン引かれるんですけど。

 

その棚を先日整理したところ、水没させたあとに乾かしたと思しきパリッパリの文庫本が出てきました。それがこちら。

f:id:yumeyamaguchi:20190827091158j:plain

ワールド・グレーティスト・シリーズ『未解決事件19の謎』(ジョン・カニング編、喜多元子訳、社会思想社

https://www.amazon.co.jp/未解決事件19の謎-現代教養文庫―ワールド・グレーティスト・シリーズ-ジョン-カニング/dp/4390112872

イマイチ買った覚えがないんですけど、これはおそらく4年ほど前、未解決事件を扱うドラマの企画書を立てた時、仕事にかこつけて大量に購入した本のうちの一冊だと思われます。

 

いや、面白いですね。

相変わらず書籍と映画の記憶が極度にアッパラパーなんで、おそらく1回は読んでいるはずなのに、まるで初めて読むように新鮮な感覚で楽しんでおります。

f:id:yumeyamaguchi:20190827093133j:plain

これ一応目次なんですけど、ページよれっよれのメリッメリだもんね!? めくるたんびにバリバリバリ~ッって言うんだよ(笑)

いくらBOOK OFFで100円の古本でも、こんなに状態の悪いものは買わないはずだから、パリメリバリッにしたのは自分なんですよ。確実に1度は読んでるんですよ。

 

でも、初めて知る情報がいっぱい~~~~!! 非常に残念な脳みそでいらっしゃるけど、同じコンテンツで何度でも新しい感動に出会えるのって、すごいお得~~~~!! ……ということにしておかないと、自分で自分が悲しくなる。

他人より人生を倍は楽しんでおります、アッパラパーなんで(笑)

 

さて、目次を見ていただいても分かるとおり、この本に書かれた「未解決事件」は何も殺人に限ったことではなく、変死・失踪・事故などなど、あらゆるケースにおける未解決を取り扱っております。

そして、この本の面白いところは、ゾディアック事件のように「まったく犯人が分かっていない」、いわゆる一般的な未解決事件のほかに、表向きには解決されたとされている事件のうち、真犯人が存在するかもしれない「冤罪事件」についても、取り上げられていることです。

たとえば、リンドバーグ愛児誘拐事件」

ja.wikipedia.org

大西洋単独無着陸飛行を初めて達成した、かの有名な飛行士・リンドバーグの長男が誘拐・殺害された事件において、逮捕・死刑に処されたリチャード・ハウプトマンはまったくの無関係で、殺害されたはずの長男も、実は生きていたとされる事件です。

Wikipediaでは、父親であるリンドバーグ自身が事件に関わっていた疑惑を掲載しておりますが、『未解決事件19の謎』では、かの有名なギャングの親玉アル・カポネの関与を疑っています。

実際の事件について、こんなことを言うと不謹慎かもしれませんが、ものすごくアメリカの映画っぽいし(※実際にこの事件は映画化されています)、めちゃくちゃ興味深いし、ちょっとワクワクする。

……やっぱ不謹慎か。

 

このように、『未解決事件19の謎』で「リンドバーグ愛児誘拐事件」や、ナチスドイツの副総統ルドルフ・ヘスの替え玉説」を読むにつけ、

ja.wikipedia.org

冤罪を主張したまま死刑に処されたハウプトマンや、90歳を過ぎるまで獄中生活を余儀なくされた、ルドルフ・ヘスの替え玉とされる男(コードネーム・ジョナサン)の人生とは一体何だったのか。

たった1度きりの人生で、理不尽な罪の疑惑や理不尽な任務を背負わされ、そして、死んでいった彼らは何を思い、どんな景色を見て過ごしたのか──……。

 

涼しくなり始めた残暑の夜、そんなことを考えながらうつらうつらしていると、新しい作品の構想がぼんやりとでき上がったり、9割はそのまんま寝ちゃったりします(笑)

事件そのものよりも、そこにある人生や心情に興味がある山口です。

やっぱいいですね、読書。

残り2章は事故に関連した未解決ですが、いつも事件ばかりを追っている私は事故方面にとんと疎いため、ここにも何か新しい気づきが待っているようで、非常に楽しみです。

 

まあ、1回読んでるはずなんだけどね!?(笑)

 

f:id:yumeyamaguchi:20190502211148j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211152j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211144j:plain

 

毎日恒例の宣伝を挟みまして。

とりあえず、私の身近に起こっている未解決事件は、『未解決事件19の謎』がなんでこんなにパリッパリなのかって話よね!?(笑)

風呂に落としたのかな……あり得る……トイレではない。トイレに落としたのは、人生で1度きりの1冊だけだから……やっぱ風呂か。

でも、それならそれで覚えていそうなもんなんだけど、こんだけ本の内容を覚えていないってことは、私の記憶なんてまったくアテにならねぇよって話だよね!! 知ってた~~~~

www.yumeyamaguchi.com