山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

漫画における宣伝効果と原作者含む作り手側にできること、について

宣伝って大事だな、と思う山口です。

 

Renta!さんの公式プロモーションで宣伝していただき、

一時はRenta!さんのデイリーランキングで、3位を獲得させていただいた『そも恋』ですが、

リツイートの伸びが止まったことから、おそらくは宣伝期間が終わったものと見え、その瞬間に、ランキングがぐんぐん下がっております(笑)

 

おおぅ……すげぇな、宣伝の力。特に、公式による宣伝の力は。

本当に絶大ですよ。

 

確かに、漫画でもゲームでも、また作品に限らず、そもそも商品というものは人の目に触れなきゃ大勢に買ってもらうことも叶わないワケで、そのためにはある程度の資金を投入して宣伝をすることが有効な手段だということはもっともな理屈なんですが、さて、ここで問題です。(急に!?)

はたして、この話は「宣伝ってすげぇなぁ」というアホパッパな感想で終わらせていいものなんでしょうか。

「宣伝の効果が切れた途端にランキングが急落するということは、作品自体の魅力に何か欠(以下略)」……やめよう。人間アホパッパでいたほうが気楽で楽しいんだから。

なんでもかんでも物事の裏にある意味を考え、分析し、邪推するクセは、物書きという職業において、とても有効に使える場合が多いんだけど、人生全体においてはめちゃくちゃ大変に生きづらいです!!

メンタルが、もたないッ!!!!(笑)

 

いぇ~~~~~い、1回でも3位になれた~~~~!!! 売れてる売れてるぅ、おめでと乾杯お酒美味しい~~~~~!!!!

……くらいなノリで、つねに生きていこうと思います。お酒美味しい。(※現実逃避)

 

とはいえ、結局、作り手側の私にできることといったら、まずは今回のように宣伝していただけるような作品を書くことだし、いざこうして宣伝していただい時、1人でも多くの読者さんに気に入っていただいて、いわゆる「バズる」ような面白い作品を書いていく──ということだけなんですよね。

すべてはそれ。面白いものを作り続けること。

これは友達の編集者がよく言っていて、「作品はどうしたら売れるのか」って話なんですけど、

 

「50%は作品の魅力。あとの50%は宣伝と運」

 

……なんだそうで、編集者を含めた作り手側が納得の自信作を売り出しても、今の世のなかどこで何が引っ掛かって注目されるか分かんないし、その逆もまた然りで、それはもう実際に出してみないと分かんないよ、って。

裏を返せば、作品の魅力を限りなく50%に近づけておかないと、宣伝も運も掴み損ねた時、売れる可能性は4割3割を切ってしまうということです。

 

やっぱりね、私にできるのは「面白い作品を作り続けること」って話なんですわ。

そこから先の展開は、各出版社や企業の営業さん・広報さんに任せるしかないし、たいして影響力もない自分が1人で踊ってみたところで、たかが知れてるっていうか。

何かできることがあるなら、宣伝にも精一杯協力していくけどね。

それよりも、作品の面白さを1mmでも高く底上げしておくことが、来るべき時が来た時に、私1人の地味な宣伝100回分くらいの効力を持って、一気に売れる威力を発揮してくれるんじゃないかなぁと思います。

地道に、地道に。

 

言っとくけど、『そも恋』も面白いですよ。限りなく50%に近づけられた作品だと私は信じています。

Renta!さん以外にも、方々で宣伝していただいてるんで、あとは~~~……運かな??(笑)

バズる可能性はまだまだ大いに秘めていると思ってる(思いたい?)し、Twitterのアカウントをお持ちの皆様におかれましては、Renta!さんの公式プロモーションをリツイートしていただけたら幸いです。

えっへへ、同じツイート2回も貼っちゃった。よろしくね。

 

さてと、今日も明日も面白いもの書こ~~~~っと!!!

 

f:id:yumeyamaguchi:20190502211152j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211148j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211144j:plain

 

毎日恒例の宣伝を挟みまして。

そういえば、公式プロモーションが掲載されているあいだ、このブログのアクセス数も飛躍的に伸びておりました。

宣伝効果が切れた途端に、ここのお客様もいつもの数に……いやぁ、本当にすごいね、宣伝の威力って。

ところで、それもこれも私が面白いブログを毎日アップできていたら、自然とアクセス数が伸びアホパッパ~~~~~~っ!!!!

www.yumeyamaguchi.com