山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

お湯と塩だけ! むね肉のしっとりゆで鶏の作り方

あれ!? マジでお料理ブログになった!!!(笑)

 

……しかし、「料理ブログなんで」とか、冗談でも言うからには、1回くらいこういうことも書いといたほうがいいかなぁって(真面目か)(意外と真面目なんですぅ)

 

去年、10ヶ月ほどかけて11kg減量した時から、うちの冷蔵庫の常備菜になった「しっとりゆで鶏」なんですけど、

f:id:yumeyamaguchi:20190327224831j:plain

あ、これ今日の炭酸水晩酌ね???

お外で1杯だけ本物のアルコールを引っ掛けてきたから、おつまみは質素に。

ゆで鶏と、大崎菜(新潟名物、母に貰った)のおひたし、がんもどきの煮つけ。

 

そう、本日ご紹介したいのは、右下に写るゆで鶏の作り方なんですねぇ。

お湯と塩さえあれば作れるんです、とっても簡単なんですよ。

そして、評判がいい。レシピ(というほどのものでもない)を教えた友人たちも、みんな気に入ってくれました。

では、作り方です。

 

◆材料◆

・鶏むね肉 約300g

・水 800ml

・塩 大さじ1/2程度

◆作り方◆

①水を鍋で沸騰させる

②塩を入れる

③鶏むね肉から皮をはがして、別々に鍋へ入れる

④お湯が再沸騰したら火を止めて、皮だけ出して鍋にふたをする

⑤鍋が冷えるまで待つ

 

終わり!!!

簡単ですねぇ、お湯さえ沸かすことができれば作れる代物です。

注意点と致しましては、皮は火を止めたらすぐに取り除くようにしましょう。長時間にわたり皮を鍋にいれておくと、ゆで汁が臭くなります。

残ったゆで汁はいい出汁が出た極上のスープです。キャベツや玉ねぎを投入すると美味しい野菜スープに。昆布茶や醤油、ごま油を投入するとラーメンのお出汁に早変わり。

f:id:yumeyamaguchi:20190316212714j:plain

あら、美味しそう。(※画像は使い回しです)

取り除いた皮は、フライパンで焼くなどすると、カリカリ皮せんべいになりますよ!!

 

このゆで鶏、うちでは晩酌のつまみのほか、朝のサラダで大活躍。

f:id:yumeyamaguchi:20190323232011j:plain

朝からタンパク質を摂取できるなんて、スタミナがついてバリバリ原稿が書けそうですね!? お腹いっぱいになって寝ちゃうこともあるけど(笑)

 

ちなみに、ちょっとくらいは仕事方面の話をしないと、それはそれでだめなような気がするんで書きますけど、昨日のブログで、

blog.yumeyamaguchi.com

本日、打ち合わせがあると予告致しましたが、結果、

マジでほんと~~~~にお喋りだけして帰って参りました(笑)

これちゃんと仕事になるのかな???

先方には気に入っていただけたと思うんだけど、どうなんだろ。新しい仕事になることを祈っています。

 

ちなみに、今は新作の執筆中。いろいろガンガン進行してまーーーす。

www.yumeyamaguchi.com