山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

【執筆のデスクから】とある仕事を降りることになった話

昨日、こんなツイートをしました。

 

私は、昨日のシナリオをもちまして、こっそりやっていた、とある仕事から降りることになりました。

一連のシリーズを、毎月欠かさず、ほぼ丸5年、かな??

書いたねぇ、山ほど書きました。おそらく余裕でウン百万字。

数字にすると恐ろしいですね、ほかの原稿も抱えながら、自分でもまあよく書いたもんだと思います。

 

作品は今後も続くため、私は途中退場という形です。

ひとつ言っておきますが、実力不足で切られたワケではありません。これ言っとかないと、今後の仕事に差し障るからね(笑)

また、自分から降りることを申し出たワケでもありません。

やっぱりね、1度関わった作品には、最後まで寄り添いたいじゃないですか。寄り添いたいんですよ、そういうもんなんです。

 

ま、辞める理由は大人の事情。

これ以上言ったら、たぶんいろんな大人に怒られるんで、心のうちに留めておきます。

でも、降りたくなかったに決まってんだろ、ちくしょうめ。

 

約5年。

たくさん勉強させていただきました。

正直、始めて半年から「もう来月はアイデアが出ないかもしれない」と言い続け、「今度こそ無理」「いや、本当に本当に今回で無理」と言いながら、ちょっとず~~~~つ自分の限界を引き上げていった感じです。

学生の頃はあんなに苦手だった人物造形が(たぶん)できるようになったのは、マジでこの仕事のおかげ。

もちろん悩むこともあったけど、考える暇もなくセリフがスラスラ出てくるなんて体験も、この仕事が初めてでした。

 

この一連の仕事に関われたからこそ、著作『せんおち―千早大学落語研究会物語―』を無事に書き上げることができたといっても過言ではないと思う。

長編を書き切る気力と体力の使い方を教えてもらったから。

現在連載中の漫画『そもそも恋は欲だらけ』にも、この5年で培ったいろんなものを応用しています。

 

ほんとにほんとに感謝しかない。

 

あんまり仕事がなかった当時の私に、初めて定期のお仕事ができたこと。

それを5年も続けさせてもらえたこと。

そして、自分の書いたシナリオを読んだ皆さんの「面白かった」の声。

読んで嬉しかった感想は、全部スクショしてとっといてます(笑)5年分でたぶんウン千枚。

全部、私の宝物です。

 

あっ、いやいやいや、ちゃんと分かってますよ??

シナリオの良し悪しだけで、「面白かった」とか「よかった」という感想が貰えたワケではないってことは。

たとえば、『せんおち』なら声優の皆さんやイラストの上原先生、当初の企画をしたスタッフの方々、書籍の編集者・校正者のおふたり等々……があってこその作品で。

また、『そも恋』なら、作画である茶緒先生のお力がほぼ99%だし、編集者さんの役割もかなり大きい。

原作やシナリオを担当する私は、ベースを作っているといえど、私じゃなくても成立する部分がほとんどで、切って挿げ替えの利くポジションだということは、痛いほど理解しています。

これ「そんなことないですよぉ」って言われたいんじゃないからね??(笑)

この仕事を7年ほどやってきた、正直な感想です。

私の代わりはいくらでもいる。それが現実。

 

でも、「面白い」って言われて嬉しかったんだーーーーーっ!!!

たまに感想を見返して元気もらうくらいは許して欲しい。やっぱり宝物なんだな。

心が折れそうになった時の、大事な大事な支えでした。きっと、これからも支えになってくれることでしょう。

 

置き土産、というワケではないですが、降りることが決まってからのシナリオは、かなりいいものに仕上がったんじゃないかなぁと思っております。

〆切ギリギリまで粘って粘って、今できることを全部突っ込んで書いたつもりです。

まあ、得てしてそういうシナリオのほうが、評判悪かったりするんだけど(笑)

どうだろうか、楽しんでもらえると嬉しいです。

 

この仕事で得た山ほどの経験と、ちょっとの自信、たくさんの「面白かった」の声を抱えて、だいぶ寂しいは寂しいけど、私は新天地を目指すことになります。

早くも明日が打ち合わせ。

今度はどんな出会いと経験が待っているのでしょうか。

次もまた、もっとたくさんの「面白かった」が聞けるように頑張ります。

 

5年間お世話になった方々や、1度でもシナリオを読んでくださったすべての人々に感謝を込めて。

またお会いできる日を楽しみに。

 

……と、言っても、昨日までに書いたシナリオもまだ数本残ってるし、これまでに書いたシナリオが消えるワケでもないのですが。

しかも、販売中の作品はいっぱいあるからね(笑)

『せんおち』でも『そも恋』でも買ってもらえたら、まあまたすぐに会えるんだけど、そこは強制するもんでもないし、心から「面白そうだな!?」と思って手に取ってもらわないと意味ないから、そんな作品を書き続けていくつもりです。

で、本当に「面白そうだな!?」と思ったら、また手に取ってやってください。

 

よしっ。

正直3日に1回は「辞めたい」とか言ってたこともあったけど、5年間だいぶ楽しかったぞーーーーーーーっ!!!!!!

……お疲れ、自分。

 

今夜こそ、ゆったりまったり炭酸水で晩酌だーーーー。

f:id:yumeyamaguchi:20190326232604j:plain

いや、待って何このつまみのチョイス!!!! がんもとぶどう!?!?(※料理ブログの体裁を保つ律儀さ)(このほかにもちゃんと食べました)

www.yumeyamaguchi.com

今週のお題「卒業」