山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

【執筆のデスクから】生活の乱れは心の乱れとか言うけど

生活が乱れようが心が乱れようが、原稿を書くことはできます。

はい、ちゃんと書いてます。

また、これまで7年ほどこの仕事をやってみた感触ですが、「〆切ギリギリまで追い込まれたほうが、起死回生のアイデアが生まれるような気がする」っていうのも、そんな気がするだけです。

余裕を持って挑んだ原稿も、一定ライン以上のクオリティを保つことができます。

 

つまりは何が言いたいかっていうと、どうせ書くなら、生活も心も乱れていない状態で、余裕を持って原稿を書きたいということです。

生活が乱れようが心が乱れようが原稿を書くことはできるけど、それは嫌だ、と。

 

今月は、余裕を持つことができませんでした。

結果、私はへとへとです。へとへとにはなりたくない、誰だってそうでしょうが。

とくに今週は、昨日のツイートを見ても分かるとおり、

計6本も新しい何かを生み出し続けたので、生活は乱れまくったし、心身ともにへばってるし、現状、頭がスッカスカで、今も自分が何を書いているのか分からないのに、だらだらとブログを書いているような有様です。

私、凡人だからさ、6本も書いたら疲れちゃうんだ……天才に生まれたかったぜ。

 

何が1番問題かって、とりあえず、パン生活ができてない。

私は近所にあるパン屋5、6軒を毎朝ぐるぐると回り、この町のパンマスターになることを目指しているのです。

朝食でカロリーを摂取したら、夜まで休まず書き続ける生活サイクルができてたの。

f:id:yumeyamaguchi:20190323231912j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190323232011j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190323232104j:plain

(着々とお料理ブログ化してる点については一旦置いといて)美味しそうでしょ?? これ全部違うパン屋さんなんだよ。(パンの写真載せ続けたら、最寄り駅がバレそうだね:笑)

もう1週間以上パン買いに行ってない。

単純に買いに行く時間がもったいなかったのと、疲れてる時は、食べた瞬間に怒涛の眠気がやって来るから、忙しくなればなるほど、ものを食べなくなるんですよね。

ほんとね、疲れてると、食べ物が胃に入ったと同時に、頭から下へ下へと血液が落ちていくのがよく分かります。ザーーーーーッて音が聞こえてくるレベル。

で、倒れる。倒れるように寝る。

そのため、今週の日中は、コーヒーと豆乳とチョコレートと、カフェインの錠剤で生きてました。すんげぇ体に悪そうだよね(笑)

 

明日こそはパンを買いに行きたい。生活を元に戻したいのです。

できるのかどうか、非常に怪しいところだけど(※全然疲れが取れてない)

今月はあと4本ほど原稿を書かなきゃいけないし、新しいお仕事の打ち合わせも入る予定なのです。ありがたいことに、まだまだ仕事は続くのです。

これが一時のものであれば、まあ多少不健康になってもいいのかもしれませんが、健康じゃなきゃ、長く書き続けることはできない。

何しろ私には連載がある。

倒れるワケにはいかないんですよね。

 

明日はパンを買いに行こう。

パンを買いに行くために歩いて、体力をつけよう。健康になろう。パンマスターへの道も、そもそもは散歩が目的だったじゃないか。歩くのです、山口よ。

 

さあ、宣言してしまったぞ。これはパンを買いに行って、その写真を明日のブログに載せねばならない。プレッシャーだ、このプレッシャーがあれば、たぶん買いに行ける。

炭酸水禁酒生活も、ブログに書いたプレッシャーで続けることができているのです。

ちなみに、今日も炭酸水。ご褒美にお酒を飲んだ翌日ですが、体が立て続けにアルコールを求めるようなことは、とくにありませんでした。いい傾向。

このまま健康になるのです、山口よ。

 

私は1日でも長く原稿を書いていたいんだ。

今の努力が、何十年後の私を支えてくれるんだって信じてる。

www.yumeyamaguchi.com

お題「朝ごはん」