山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

【執筆のデスクから】この現象に名前をつけて欲しいんだけど

さあ、今月もやって参りました。

ついこのあいだ本稿を書き終わったと思ったら、もうゲームのプロットを立てるお時間です。週明け〆切。ひええ。

もう約5年ほぼ毎月3本ずつシナリオを書いていて、月の頭にプロットを立てる際、必ず「もうアイデア出ない、無理」みたいなことを言っておりますが、なんだかんだ言って、ちゃんと3本書き分けてるんですよね。不思議。

 

で、今も「ううううううう」と唸ってるワケなんですけど、「やっぱ思いつかない!! もう今月こそいよいよ無理!! ふて寝だ、ふて寝!!」と、パソコンの電源を落とし、床にごろーんと寝転んで大判のひざ掛けにくるまった瞬間、

 

「あ、思いついた」

 

みたいなことが多いんですよ。昼でも夜でも。

本稿を書いてる時でもそう。

「あ~~~~~ッ、いいセリフ出ない!! もう今日はいかん!! 飯じゃッ、酒じゃッ、風呂じゃッ、睡眠じゃ~~~~ッ!!」と、ヤケを起こし、やっぱりパソコンの電源を落として「酒でも買いに行こう」と家を1歩出た瞬間、

 

「あ、思いついた」

 

……いや、なんなん!?

もう1回パソコンの電源点けんの面倒くさいよッ、電源消す前に思いつけよッ!! ……と、腹が立つけど、これがなかなか、電源を消さないと思いつかない(笑)

こう……悩んでいて、ぎゅ~~~~ッと縮こまった脳みそが、ふわっと緩んで視界が開けるんでしょうか??

 

パソコンの電源以外にも、布団に入って灯りを落としたあと、とかね??

仕事を再開するには超~~~面倒くさいタイミングでポッとアイデアが出る。

一体なんでしょうねぇ、この現象は。

寝る直前なんて最悪ですよ。1度思いついちゃったらカッと目がさえちゃうし、だからといって起き上がりたくないし(笑)究極の面倒くさがりなんで。

そうなると、ぐずぐずぐずぐず布団のなかで考え事をして、いつの間にやらストーンと眠りに落ちて起きると、物語のアイデアが綺麗に終わりまでまとまってるんですね。

これはこれで不思議。

 

人間の脳は寝ているあいだに情報を整理すると言われておりますが、それは本当にそうなのかもしれないなぁと思うワケです。

眠る前に悩んでいたことが、寝ているあいだに整理され、起きてみるとあら不思議、1本の物語になってるんですねぇ、人間の脳みそってすごい。

 

まあ、ワガママを言わせてもらえれば、寝ないでもアイデアが上手くまとまって欲しいんですけど。もちろん、パソコンの電源を切る前にまとまってくれるのがベスト。

自分のやる気スイッチを、いちいちオフからオンにするのも面倒くさいでしょ。

こうやって1回休憩を挟まないとやってらんないあたりに、私の凡人たるゆえんがあるんでしょうね……泣いてないよ。

 

ちなみに、今日も1回お昼寝を挟んだら上手くアイデアがまとまりました。

寝てんじゃねぇよ、というツッコミは一旦置いといて、あと2本分のプロットが手つかずで残ってるんですけど、2回仮眠とればいいですかね??

……とかなんとか理由つけて寝たいだけの時は、ぜ~~~んぜんアイデアがまとまらないんだなぁ!!!

も~ッ、マジ人生!!!!(まったく上手くいかないんだから)

 

一応おねんねしないで頑張るつもりなんで、気が向いたらゲームで遊んでみてください。とっても楽しいものに仕上がっております。

(※タイトルを公開できるのがウェブサイトのみという契約なので、以下のページからどんなゲームなのか確認してみてください)

www.yumeyamaguchi.com

もちろん、連載中の漫画『そもそも恋は欲だらけ』も読んでみて下さいね☆☆

sp.comics.mecha.cc

www.cmoa.jp

Twitterのフォロワーさんも、随時募集中!! ひと言声をかけて下されば、おおむねフォロバも致します~!!

www.yumeyamaguchi.com