山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

何もしない時間、という贅沢

お題「今日の出来事」

 

今日は、ちょっとワケあって自宅で安静を余儀なくされている友人を訪ねました。

家のなかにいる分には問題ないようで、随分と暇をしているということもあり、お土産を持ったお喋りマン(※私)が参上。

最近、喫茶店で仕事をしなくなった私は、近所のパン屋を順繰りに回り、町のパンマスターとなることを目標にしているのですが、

blog.yumeyamaguchi.com

そのなかでもお気に入り、かつ友人の好みに合いそうなパン屋を選び、美味しそうなものを片っ端から購入、持参しました。

 

昼過ぎに着いて、ランチ代わりにパンを食べ、それからおやつを食べ、ただ喋っているだけの6時間。

相手が絶対安静ですから、もちろん何をするでもなく、どこへ行くでもなく、本当にお茶をしながら喋るだけ。

こんなこと、何年振りでしょうか。

誰かに会うといえば外へ出ますし、どっか行くならあっちも寄りたいこっちも寄りたいと欲張ってしまうタイプで、家にいてもやれ原稿だ、やれ勉強だ、やれ散歩だと、なんだかんだ忙しなく生きることがクセになっている私が、酒も飲まず、また反対に疲労困憊で死んだように眠るでもなく、ただ喋る。

まあ、一応人の家なんで、外出は外出なんですけど、な~んかくつろいじゃって。

 

時間がゆったりと流れていた。

なんだろうね、日曜日のお昼っていうか。(今日、火曜日だけど)

今よりも随分と娯楽のなかった子ども時代、休みの日に遊ぶとなると、公園や児童館で集合するか、お互いの家を行き来するか。

今日はその後者って感じ。

遊びに行った家のお母さんがおやつを出してくれて、あとはお絵かきしたり、ゲームしたり、お喋りしたり。

相手が、子どもの頃から知っている友だちだからかなぁ。

本当に、小学生の日曜日みたいだった。

 

いつもなら「6時間あったら原稿何枚書けたかな」と、すべてを仕事に当てはめて、「こんなことをしている場合ではなかった……」みたいな考えに陥りやすい私ですが(※病気)、今日の6時間は非常に楽しかった。意味があった。幸せだった。

昨日のブログで、「もう人に会うのもお腹いっぱいになってきた」とかほざいたけど、

blog.yumeyamaguchi.com

今日、友人の家から帰る時に、「また暇してたら声かけてよ」と言っておきました。

 

いいですね、たまにはこんな日も。

 

まあ、明日〆切なんですけどね(笑)

 

一応終わるめどがついてるんで、今日はのんきに遊んでました。

違うんです、一昨日深酒して、昨日ほとんどグロッキーで原稿が書けず……本来ならとっくに原稿を終わらせてから、すっきりした状態で友人と会うつもりだったんですよ。

何が違うんだって話なんだけど(笑)

丸1日グロッキーになってなきゃ、何枚原稿書けたんだよっていう。

結局、酒が1番時間を無駄にしてるよねってオチな???

酒やめたら、その分のんびりした時間ができるよね。

まあ、やめないんだけどね(※懲りない)

お酒はお酒で、飲んでいる時間は幸せなんですよ。翌日に残らなきゃ、お酒って最高に素晴らしい娯楽だと思うんだよなぁ。

残らない飲み方にしろって?? 分かってる分かってる、本人も分かってるんだよ。でも、1回お酒が入ると、分かっていたことが分からなくなってしまう。

 

う~ん、お酒が女性だったら、も~ありとあらゆる人間を骨抜きにする稀代の悪女なんだろうなぁ……男も女も関係なし。

そんな人が実在していたら、会って虜にされてみたいもんです。

 

……

…………

………………

 

……えっ、なんの話???

友だちとパン食べて喋ってた話がどうしてこうなったの?? 結局酒?? あなたは結局、お酒から離れられないの??

何?? 今も酔ってる??(※素面です)

とにかく、堂々と遊んでいた宣言をした今、明日の〆切に間に合わないと、いろんな大人から怒られます。30を過ぎて、大人に怒られるのは避けたいのです。

しっかりお仕事をして、〆切に間に合わせたいと思います!!

www.yumeyamaguchi.com