山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

【執筆のデスクから】ライターってスパイみたいなとこあるよね、って話

(いつか話した『007は二度死ぬ』を引きずってる感がなくもない)(まだ観てない)

 

私は小説も書くし、漫画の原作も書くし、ゲームも記事も歴史本も各種HOW TO本も、な~んでも書くタイプのライターで、結局「あなたの仕事はなんですか?」と聞かれた時に「物書き」としか答えられないっていう状態なんですけど。

(何かひとつでも秀でたジャンルがあればいいだけの話なんだよね、どれもこれも中途半端だからこんなことになってる説が濃厚)(泣きたい)

 

まあ、私のようなポンコツ以外にも、これはライターあるあるだと思うんですが、私たちライターは、おおむねペンネームを複数持ってるんですよ。

Foooo, さっそくスパイっぽいですね!! 名前を使い分けるなんて!!

しかも、公表している名前と公表していない名前があるんです。表の顔と裏の顔ってヤツですよ、ますますスパイっぽいですね!?

ここで、(誰も興味はないでしょうが)私のペンネームを列挙して、使い分けの例を示したいと思います。

 

ペンネームその①:山口夢

ブログのタイトルにもなっている、もっともよく使うペンネームですね。

この名前が私の顔であり、私自身が推したい作品は、すべてこの名前で発表しています。

ま、ペンネームっていうより、本名です。ペンネームに間違われるほうが多いよね。

ワタクシ、生まれてこの方32年間ず~~~っと「山口夢」でやっております。

今はキラキラネームが主流で、「夢」なんて名前はふつうなんでしょうが、ぎりぎり昭和生まれの私は、とても珍しがられたもんです。

なんといっても、名前を1発で覚えてもらえる。物書きにとって、それは大事なことじゃないですか。だからこそ、本名で活動しております。

しかも、案外字画がいい。

f:id:yumeyamaguchi:20181213143510p:plain

総画だけなんで凶やねん!! ……と、思わなくもないけど。(フリーランスはゲンを担ぎがち)

親からいい名前をいただいたなぁと感謝しております。ありがたや。

 

ペンネームその②:夢野ねこべ

本名で活動する前に使っていた、今は瀕死のペンネームですね(笑)

「ライターになろう!」と決心したのは22歳だったんですけど、さすがにいきなり本名・顔出しで活動する勇気がなく、当初はこのペンネームを使っていました。

あとね、「山口夢」ってすごくいい名前だと思ってるんですが、「山口夢」をネットで検索すると、山口県で開催される夢のあるイベントがトップで出てきちゃうんですよ。「山口ゆめ国体」とか「山口・夢のフラワーフェスティバル」とか。

物書きとして名前を売りたいのに、検索でトップに出てこないのはいかがなものかと思いまして、わざわざペンネームを作ったのが「夢野ねこべ」だったんですね。

 

ま、このまま「夢野ねこべ」で活動してもよかったんですけど、ペンネーム+公式画像をクマのぬいぐるみにしていたら、以前やっていたブログの読者に、

「夢野さんって実在してるんですか?」って聞かれたことがあって。

実在してなかったら、一体私をなんだと思ってんだよ。怖いだろ、実在してないヤツがブログ書いてんの。AIか? AIだと思ってんのか? 随分とよく喋るAIだこと!!

……ってなワケで、25歳の時に本名+顔出しにチェンジしました。その途端に仕事が来るようになったので、「夢野ねこべ」はペンネームとして弱かったのかな、と思っております。

よって、現在は瀕死です。

 

ペンネームその③:小玉ゆげ

これは最近作った、年齢制限のある作品に使用するためのペンネームです。

年齢制限のある作品をやることに抵抗はないのですが、

ほら、「山口夢」って本名だから。本名だから!!!

私にも親とか親戚とかいるんですよ。親に肩身の狭い思いをさせるワケにはいかないの。

だって、本名が「山口夢」でしょ?? これが「佐藤花子」みたいな名前だったら、「あ~、別の佐藤花子さんかな?」という可能性もワンチャンありますが、「山口夢」じゃワンチャンないじゃん!!

物書きやってる「山口夢」なんて、この「山口夢」しかいないよ!!  私だよッ!!! こんにちはッ!!!

……ということで、年齢制限のある作品を書く際に、「小玉ゆげ」というペンネームを立ち上げました。

「山口夢=小玉ゆげ」であることは公表しております。それじゃあ結局意味ないんじゃ?? と思われるかもしれませんが、一応ワンクッションは挟んだよ、という「配慮」です。

世の中こういった配慮が大事。「山口夢」で検索した人は、なかなか「小玉ゆげ」にはたどり着かない。また、「小玉ゆげ」にたどり着いても、さらに検索をしようと思う人はあんまりいない。手間だからね。

そんな手間をかけてもいいよ! という人は、「小玉ゆげ」で検索をかけてみてください。漫画が1本出てきます。18歳以下は検索しちゃダメだよ!!

作画は、12月25日から連載となる漫画『そもそも恋は欲だらけ』の茶緒先生です。この『そも恋』が、実は2度目のタッグなんですよ。

『そも恋』に関しては、以下を参照してください↓↓

blog.yumeyamaguchi.com

 

ペンネームその④⑤etc.etc.:ヒミツ♡♡

あとはもう公表できない完っ全裏のお仕事用ペンネームです。

ほらっ、結局明かされない秘密のあるほうが、スパイっぽいでしょ???

まあ、裏の仕事とは言っても、犯罪まがいのヤッベェ仕事をしているワケじゃないですよ(笑)ちゃんと書籍のライティングです。

ただ、「山口夢」と紐づけにはしたくない、というより、「山口夢」として書いた作品のイメージを壊したくはない、と思った時に使います。

あるいは、関わっている企業さんのイメージを損ないかねないと判断した時、とか。乙女ゲーム系は、しっかりした企業さんが運営してますから。怒られたくない。(ボソッ)(っていうか、1歩間違えると失業の危機だからね)

ふふっ、このペンネームたちは、一生明かすことがないのでしょう。そして、これからも裏の仕事でコソコソとお金を稼ぐのです。頑張らなきゃ。

 

ペンネームその①「山口夢」で書いた作品一覧は、以下をご参照ください↓↓

www.yumeyamaguchi.com