山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

【執筆のデスクから】乙女ゲームを書き過ぎておかしくなってきた話

〆切間に合ったよ!!!!!!!!(褒めて)

さすがに今週は頭からキツかった。

月曜日に3ヶ月かけた長丁場の仕事1本、レギュラー仕事のプロットを1本+漫画のゲラチェック。

火曜を飛ばして、本日水曜にレギュラー仕事の本稿1本。そりゃー息抜きに酒くらい飲みたくなるっていう話で(今日も酒気帯びだよ!)

これ、漫画以外はすべて乙女ゲーム────いわゆる、女性向け恋愛ゲームってヤツの〆切なんです。

私はここ5年ほど、毎月欠かさず乙女ゲームのシナリオを書いています。経歴として公開しているのは2タイトルだけですが、関わった作品は5~6タイトルくらいあったかな??

 

つまりはね、この5年間の私は、

つねに女性を口説くことばかり考えているワケですよ。

……あっれぇ、おかしいな。私の恋愛対象は一応異性のはずなんだけど。

正直、異性を喜ばせることより、同性を喜ばせることに夢中です。

12月25日から雑誌『めちゃコミックfufu』で連載が始まる漫画『そもそも恋は欲だらけ』も、ジャンルは一応ラブコメでしょ?(あからさま過ぎる宣伝)

blog.yumeyamaguchi.com

本当にず~っと、女子の「キュン♡」について考えているんです。(『そも恋』はラブコメの「コメ」のほうに軸足置き過ぎの感はあるけど)

 

そうなるとね、もうハッキリ言ってしまえば、感覚がトチ狂ってきました。

ここ数年の私の口癖は、

「私が男だったら、めっちゃモテてる」

「世の女性の9割はたぶん抱ける」

……だからね!? ちょっと一旦落ち着こう!?

まあ、この5年で延べ何十万人の女性を文章だけでキュン♡とさせてきたんだと思ってるんだい!? ……と、言いたい気持ちもありますが。(念のために繰り返すと「延べ」です)(私のおかげじゃないのも分かってる、キャラが格好いいからだよ)(自分の立場はわきまえてるよ)(でも、これくらい言わせて? ごめんね、頑張ってるから。頑張るから)

 

……たま~に、ね? 友だちから「飲み会来ない?」なーんて誘われるワケ。

この時期だったら、クリスマス会とか、夏だったらBBQとか。

ふたつ返事で「行く!!(お酒だお酒だ~☆)」と言って、飲み会にはせ参じるでしょ??

コミュ力お化けの私だけど、「お酒>>>>>出会い」みたいなとこがあるから、場の端っこでペロペロになりながら、男女の行く末を見守ったりしています。

男が口説いてるのを眺めてるとね、

「私なら上手く落とせるのに!!!」

……って。

ほら見てみ? 自分の話ばっかりしてるから女子の顔死んでるよ? 落ち着いて。あら君酔ってるね、その質問3回目だわ。口説く時はちょっとお酒控えたほうがいいよ。……うん、下ネタはやめとこっか?? 楽しいの君だけだわぁ、女子の! 顔が!! 死んでるから!!!

……的な。

こう……横から会話に割って入って、サラッと女子を掻っ攫いたい。

私のほうが、その女子をキュンとさせられる自信がある。

散れよ、男(と書いて雑魚と読む)ども。

……と、思いながら、お酒優先でペロペロしてます。(物語が生まれるか~もしれない瞬間は、邪魔しちゃだめじゃん?)

 

女友だちと遊びに行っても、ナチュラルにエスコートしてる。なんなら、男友だちと遊んでいても、エスコートしちゃう。

心がイケメン。心だけイケメン。どうすんのさ、この外見と内面の誤差。広がっていくばっかりだよ、ちくしょうめ。

 

おかげで、男ともだちには「難攻不落」というあだ名をつけられております。たとえば口説かれるようなことがあっても、「おうおう、頑張れ頑張れ(ニコッ)」みたいなところあるからね。

ほんとにどうすんだよ、32歳で難攻不落て。

 

いっそこれからもこの道を究めて、難攻不落の要塞を目指したいと思います。明日も女子を落とし(ちゃうセリフを考え)ちゃうぞ♡♡

 

ちなみに、「マジで男だったらな~」って思うこともありますが、私、お金ないからね。仕事は在宅だし、料理も得意。家事はひと通りこなせるよ~って、ヒモみがすごい。ヒモが主役の漫画も描いたことあるけど(気になる人はTwitterをさかのぼってください)、私が男になってもロクなことはなさそうです。女としてもロクなもんじゃないけど。

 お仕事が気になる人は私のサイトをご覧あれ♡♡↓↓

www.yumeyamaguchi.com