山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

【ひとり旅備忘録】即身仏を訪ねて①―山形県酒田市・鶴岡市―

 即身仏の話するする、って言いながら、ず~っと記事アップしないのも面白いかなって思ったんですけどね。まあ、一応書いちゃったし。

っていうか、『せんおち』とか『そも恋』とか恋愛ゲーム♡ とか書いてるのに、「趣味が犯罪史とミイラの研究です」って、作風と趣味が合ってなさ過ぎるよね、相変わらずキャラブレがひどい。(犯罪史の話はまた後日)(いずれ絶対する、犯罪史の話も)

『せんおち』と『そも恋』に関しては、以下の記事を参照してください↓↓

blog.yumeyamaguchi.com

blog.yumeyamaguchi.com

 ま、あとはね、思ったよりも原稿が進んでおらず、またこの状況で書き溜めておいた記事が「即身仏を訪ねて」シリーズしかもう残ってないっていうのと、今日この時点でアクセス数がわずか「2」なので、もういっそ最低記録を更新してやろうじゃねぇの!! ……と、(変な方向に)思い立ち、多くの人が興味を持たないであろう即身仏の記事をアップしちまおうっていうね。そんな感じです。

ってなわけで、(待望の?)即身仏について、参りましょう。

 

私、毎年誕生日当日にひとり旅してるんですよ。

寂しくない!寂しくないよ!!

誕生日が10月13日なんですけど、

だいたい12日に出発⇒現地でハッピーバースデー(安定の泥酔)⇒13日夜に帰還

……というスケジュールです。

第1回は「箱根」、第2回は「会津」、第3回は「明智岐阜県)」、そして──

 

第4回の今年は「酒田・鶴岡(山形県)」でした!!

当初は山形県銀山温泉へ行く予定でしたが、宿のプランが2人以上のものしかなく、独身三十路彼氏なしの私には無理が過ぎたので、同じ山形県の海沿いへ旅することに決めたのです。

  

(本来は銀山温泉へ向かう予定だったため)当初は旅の目的を決めかねておりましたが……

なんと! この酒田市鶴岡市周辺は即身仏の宝庫!!!

何を隠そう(隠してない)、私は小学生の頃からミイラというものに魅せられておりまして(この話もまたいずれ)即身仏もその範疇。

銀山温泉は諦める結果となりましたが、即身仏と対面できるならオールOK! 行き先はすんなり酒田市鶴岡市に決定致しました。

そもそも即身仏ってなあに? という方は、Wikipediaを参照してください(手抜き)↓↓

即身成仏 - Wikipedia

 

……と、いうわけで、初日は山形県酒田市・海向寺さんへ。

即身仏そのものを撮った画像はないです。苦手な方も安心して読み進めていってください。

【日本で唯一即身仏2体を有する寺・海向寺】

f:id:yumeyamaguchi:20181116225737j:plain

東京から酒田へ行くには、上越新幹線で終点の新潟下車⇒「特急いなほ」に乗り換えて酒田へ……というルートを辿ります。

酒田駅に到着したら、観光案内所で自転車(無料)を借りることができるため、私のように車の免許がない人は、自転車移動がオススメです。

そうでなくても、酒田自体は車で移動するほど広い町でもないですし、小回りの利く自転車で見知らぬ土地を疾走する快感は、また格別というもの。すべての人にレンタサイクルをオススメしたいところです。

 

海向寺は、酒田駅から自転車で5~10分程度。

観光案内所で地図もいただけますし、場所を聞けば丁寧に教えてもらえます。

案内所の方「どこに行かれる予定ですか? やっぱり山居倉庫とか……」

私「あ、海向寺に即身仏を(照れっ)」←何故か照れた

案内所の方「あっ、そういう方もいらっしゃいますよね」

f:id:yumeyamaguchi:20181117083935j:plain

……そんなこんなで、海向寺に到着です。

事務所のピンポンを押すと、ご住職が奥から出てきてくださいました。

重い扉を開いていただき、建物のなかへ────

 

入って右のお部屋は、修行に使う道具や資料の展示。

そして、左のお部屋に忠海上人と圓明海上人、2体の即身仏が安置されています。

博物館でミイラ展が開催されるたびに足を運ぶ私も、即身仏と対面するのは初めて。

仏壇(と言っていいものなんだろうか、「のようなもの」かな?)にガラスが張ってあり、なかにそれぞれ1体ずつの即身仏が座った状態で納められていました。生前同様、お着物や袈裟をつけて。

その身体はカラッカラに乾き、保存のために塗られたニカワのせいで黒く変色していても、お顔の違いはよく分かるものなのです。

どっちがイケメンだったのかなぁ、なんて不謹慎なことは考えてません。

 

平日の午前中だったせいか、見学者は私1人……にも関わらず、即身仏について、ご住職が丁寧に解説をしてくださいました。

この話が、とっても勉強になったのですが────

────今からすべてを語り始めると大変な長さになりますので、また明日!!

本当にとても面白いお話だったので、明日も読んでくださいね。

ちなみに、このシリーズ「③」までありますから。明後日まで続きます。

www.yumeyamaguchi.com