山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

キャラクターづくり

「吊り橋理論」を応用してBL的感覚を取り込もうとした話(あるいはサブリミナル効果っぽい何か)

以前、『声優で落語くじ』を書いた時の話をしたと思うんですけど。 blog.yumeyamaguchi.com まったく意識はしていないし、むしろまったく知らないジャンルだったのに、出来上がった作品(ドラマCD)を聴いた方たちから、 「王道のBL」 という評価をいただき…

【執筆のデスクから】ジャニオタ的キャラクターの作り方

たまには、料理以外の話も(笑) ここ、そもそもお料理ブログとして始めたワケじゃないしね。そういえば、本職はシナリオライターだし(笑) タイトルの件は、著作『せんおち』の前身である『声優で落語くじ』を書いた時の話なんですけど、 www.fwinc.co.jp …

【執筆のデスクから】五感と記憶はセットだから、私は料理をするのです

見て、美味しくできた。 エビチリも鶏チリも美味いんだけど、もっとも安くて簡単に作れるのが、玉チリなんですよねぇ。 私、まったく仕事がない頃に中華料理屋さんでバイトしてたんですけど、そこで玉チリという存在とお知り合いになったんです。 うんまぁ、…

鶏だし茶づけが美味しくできたんで見てください

以前、簡単ゆで鶏のご紹介をしたと思うんですけど、 blog.yumeyamaguchi.com 鶏をゆでたあとに残ったスープで、鶏だし茶づけを作ったんですよ。 すんごい美味しいの。 これ、ご飯に鶏だし(ネギと酒で臭みを消したもの)をかけて、ゆで鶏(写真はササミ)と…

【執筆のデスクから】セリフを書く時は声を想像すると便利

私が執筆させていただく仕事には、すでに「声」が決まっているものも多くあります。 ゲームは特にそうですし、『声優で落語くじ』からの『せんおち』なんかは、メインキャラクター5人の声が確定していました。 『せんおち』に関しての詳しい話はこちらから…

【執筆のデスクから】キャラクターづくりは設定の余白で遊びたい派

私、あんまり仕事選ばないんですね。 話をいただいたら、小説でもゲームでも漫画でも映画でも舞台でも、ハウツー本でも翻訳でも、なんでもやるんですよ。 基本ジャンルも選ばない。 コメディ、恋愛、ミステリー、青春モノ……依頼があれば、とにかく挑戦します…

【執筆のデスクから】面倒くさがりなライターがキャラクターの履歴書を作ってみた②

「キャラクターの履歴書を作ってみた①」はこちらから↓↓ blog.yumeyamaguchi.com 前回、私が作成・使用している「キャラクターの履歴書」の話をしましたが、本日は、 履歴書のここが1番大事だわ~!!(個人的に) という箇所について、勝手に語っていきたい…

【執筆のデスクから】面倒くさがりなライターがキャラクターの履歴書を作ってみた①

さあ、小説を書こう! 漫画でもゲームでも映画でも、なんでもいい。とにかく書こう。 ……とは言っても、すぐに本文を書き始められないのがつらいところ。 どんな物語なの? ジャンルは? 主人公は? 展開は? 結末は? それって類似作品がもう世に出てるんじ…