山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

『せんおち』

宣伝しか置いてないから、宣伝をじっくり見てね

今日はとりあえず宣伝でも見といてください☆ ちゃんと仕事をしています。 新しい仕事、発売されならみんな買ってくれるかなー!? いいとm(以下略) @yume_yamaguchiをフォローする www.yumeyamaguchi.com

あなたに読んで欲しい作品がここにある

そう、ここにある── いいことがあって、(本当に)ちょっとだけお酒を飲んだら、変に具合が悪いのである。 いいこと台無し。 どうせ具合が悪くなるなら、いっぱい飲めばよかったのである──(また明日) @yume_yamaguchiをフォローする www.yumeyamaguchi.com

こちら面白い作品がよりどりみどりでござーい!!(再再掲)(ほんと見て)

寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。 ☆ゲーム☆ 『うっかり探偵の大正事件録(仮)』 キャラクターデザイン:飯田せりこ (カラメルカラム、2019年配信予定) うっかり探偵の大正事件録(仮) プロト版ティザームービー 『NEWSに恋して』(GREE.Inc、2018年~)…

古典も新作も落語は面白い―池袋演芸場8月上席―

昨日は池袋演芸場で落語鑑賞でした。(写真を撮り忘れるというポカ) 昼席のトリは林家彦いち師匠。 ホームページに掲載されていた出演者どおりではなく、だいぶ代演の多い回ではありましたが、そのおかげで菊之丞師匠の「紙入れ」も聴けたし、最後の最後に…

こちら面白い作品がよりどりみどりでござーい!!(再掲)(見て)

寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。 ☆ゲーム☆ 『うっかり探偵の大正事件録(仮)』 キャラクターデザイン:飯田せりこ (カラメルカラム、2019年配信予定) うっかり探偵の大正事件録(仮) プロト版ティザームービー 『NEWSに恋して』(GREE.Inc、2018年~)…

漫画原作・ゲームシナリオ・ノベライズ、なんでもやってます!!

これまでにない、超ド直球なタイトル(笑) 本日、せっせと企画書作っておりますんで、毎度毎度こんな感じで申し訳ないんですけれども、恒例の宣伝見といてください(笑) さらに詳しいことは、こちらの記事をどうぞ。 blog.yumeyamaguchi.com どうなんです…

こちら面白い作品がよりどりみどりでござーい!!

寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。 ☆ゲーム☆ 『うっかり探偵の大正事件録(仮)』 キャラクターデザイン:飯田せりこ (カラメルカラム、2019年配信予定) うっかり探偵の大正事件録(仮) プロト版ティザームービー 『NEWSに恋して』(GREE.Inc、2018年~)…

日本の曲芸はすごいぞ!!―寄席2DAYS1日目・新宿末広亭6月上席(昼)―

みんな~~~~っ、寄席に行ってるか~~~~い!? ……むしろ、寄席って行ったことある?? このブログでは何度も言っておりますとおり、ワタクシ、大学の落研を舞台にした小説を出版したことがありまして、 私自身も、大学時代は落語研究会に所属しておりま…

今が人生で一番楽しい宣言をさせていただきます!!

……今さらなこと言っていいですか?? 昨日、どこに出す予定もない短編小説を書いていて、ふと思ったんですけど、 今、書くことが人生で一番楽しいっす。 筆が乗ってたせいもあるのかもしれないのですが、しみじみ「ああ、楽しいなぁ」と思うことができました…

【執筆のデスクから】今日はあえてまさかの0文字ブログ

@yume_yamaguchiをフォローする www.yumeyamaguchi.com お題「どうしても言いたい!」

【執筆のデスクから】好きを好きなだけ模索することに決めたのだ

……いかがでしたでしょうか。 本日は少し趣向を変えて、当ウェブサイトのWORKSからオススメのジャンルをスクショして、それを冒頭に貼ってみました。 このブログを始めて約5ヶ月── 一応、宣伝を目的として始めたこのブログですが、まだまだその方法を模索中…

好きは圧倒的正義だった話(ファン・作り手両視点)

昨日、Something ELseさんが好きって話をブログに書いたでしょ?? blog.yumeyamaguchi.com それがね、今朝ですよ。 まあまあまあ、私と同年代の皆さんが、懐かしがって読んでくれる予想はしてたんです。そう、そのくらいの予想はしていたんですね。 サムエ…

【執筆のデスクから】神保町江古田江古田

ワタクシ本日のスケジュールと致しましては、 今日はうっかり探偵の打ち合わせだよ。神保町に来ると、ほぼマストでさぼうるに来てしまう。そして、どんなに寒くてもいちごジュース頼んじゃうし、ピザトースト(中)もセット。ここで新作の原稿ちょっと書いてか…

【執筆のデスクから】ジャニオタ的キャラクターの作り方

たまには、料理以外の話も(笑) ここ、そもそもお料理ブログとして始めたワケじゃないしね。そういえば、本職はシナリオライターだし(笑) タイトルの件は、著作『せんおち』の前身である『声優で落語くじ』を書いた時の話なんですけど、 www.fwinc.co.jp …

【執筆のデスクから】料理と執筆は似ているし、就活で随分と役に立った話

昨日、料理と執筆の関係性について書きましたが、 blog.yumeyamaguchi.com えっへへ、今日も作っちゃった。 アジフライはお惣菜ですが、タルタルソースはお手製です。 柴漬けとシソを刻んで入れた「和タルタル」。いつもはラッキョウで作るんだけど、今回は…

【執筆のデスクから】とある仕事を降りることになった話

昨日、こんなツイートをしました。 無事脱稿。何度も何度も書き直して、本当はこんなに駆け足で書きたくなかった、最後の原稿。— 山口夢@『そも恋』連載中 (@yume_yamaguchi) 2019年3月25日 私は、昨日のシナリオをもちまして、こっそりやっていた、とある…

【執筆のデスクから】さて、皆さんにクイズです

最近Twitterで「クイズメーカー」なるものが流行っていて、自分のことでも、自分の好きなものでも、クイズにしてみんなに解いてもらう、っていうアプリがあるんですよ。 そこで、私も作ってみました。 今もわずかに残る『せんおち』ファンの皆様、著者よりク…

【執筆のデスクから】アイデアも一番出汁がもっとも美味い

なんかこう……「ああああああッ」と、天から降ってわいたような1番最初のアイデアが、1番素晴らしいアイデアのような気がしてるんですよ。経験上。 これまで、なんやかんやちょこちょこ通してきた企画って、もちろん1本で勝負しているワケではなく、いくつ…

【物書きの本棚】我が家を圧迫する事典辞書の数々

────もしかしたら、私は相当な事典・辞書好きなのかもしれない。 昨日、増えゆく書籍のせいで部屋が手狭になりつつあることは書きましたが、 blog.yumeyamaguchi.com どうやらその原因はデカくてぶ厚い事典・辞書(+全集)のせいである、ということに気づき…

落語小説を書いた作者による、さあ今こそ寄席に行こうよ!!

大学の落語研究会を舞台にしたドラマCDとノベライズ本『せんおち』を書いたせいか、 blog.yumeyamaguchi.com www.amazon.co.jp 友人・知人から「寄席に行ってみたいんだけど、連れてって」と言われることが多いのです。慣れているこちらからしてみれば、「連…

【執筆のデスクから】新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます、物書きの山口夢です。 季節感も曜日感覚もない私ではありますが、さすがに今日はただの火曜日じゃございません。1月1日です、お正月です。 本年も一生懸命お仕事しますので、何卒お付き合いのほどをよろしくお願い致…

【執筆のデスクから】セリフを書く時は声を想像すると便利

私が執筆させていただく仕事には、すでに「声」が決まっているものも多くあります。 ゲームは特にそうですし、『声優で落語くじ』からの『せんおち』なんかは、メインキャラクター5人の声が確定していました。 『せんおち』に関しての詳しい話はこちらから…

【執筆のデスクから】『せんおち―千早大学落語研究会物語―』とは?

今週のお題「読書の秋」 ブログを始めて1週間──── そういえば書いてなかったなぁ、と……記事に何度も名前が登場する『せんおち』って一体なんぞや??? うっかり。 私のTwitterをご覧の方にはお馴染みですが、このブログを初めて訪れた方にも、知っていただ…

【執筆のデスクから】構成には付箋を使うのが便利だと思う

いや、違うんですよ。 何がって、本当は書き溜めておいた旅行記がいくつかあって、それを順にアップしていけばいい話なんですけど、タイトルが「即身仏を訪ねて」なんです。 子どもの頃からミイラ(※即身仏を含む)を研究するのが好きで、これはこれで趣味な…

【執筆のデスクから】面倒くさがりなライターがキャラクターの履歴書を作ってみた②

「キャラクターの履歴書を作ってみた①」はこちらから↓↓ blog.yumeyamaguchi.com 前回、私が作成・使用している「キャラクターの履歴書」の話をしましたが、本日は、 履歴書のここが1番大事だわ~!!(個人的に) という箇所について、勝手に語っていきたい…

【執筆のデスクから】面倒くさがりなライターがキャラクターの履歴書を作ってみた①

さあ、小説を書こう! 漫画でもゲームでも映画でも、なんでもいい。とにかく書こう。 ……とは言っても、すぐに本文を書き始められないのがつらいところ。 どんな物語なの? ジャンルは? 主人公は? 展開は? 結末は? それって類似作品がもう世に出てるんじ…