山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

『せんおち』

【物書きの本棚】我が家を圧迫する事典辞書の数々

────もしかしたら、私は相当な事典・辞書好きなのかもしれない。 昨日、増えゆく書籍のせいで部屋が手狭になりつつあることは書きましたが、 blog.yumeyamaguchi.com どうやらその原因はデカくてぶ厚い事典・辞書(+全集)のせいである、ということに気づき…

落語小説を書いた作者による、さあ今こそ寄席に行こうよ!!

大学の落語研究会を舞台にしたドラマCDとノベライズ本『せんおち』を書いたせいか、 blog.yumeyamaguchi.com www.amazon.co.jp 友人・知人から「寄席に行ってみたいんだけど、連れてって」と言われることが多いのです。慣れているこちらからしてみれば、「連…

【執筆のデスクから】新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます、物書きの山口夢です。 季節感も曜日感覚もない私ではありますが、さすがに今日はただの火曜日じゃございません。1月1日です、お正月です。 本年も一生懸命お仕事しますので、何卒お付き合いのほどをよろしくお願い致…

【執筆のデスクから】セリフを書く時は声を想像すると便利

私が執筆させていただく仕事には、すでに「声」が決まっているものも多くあります。 ゲームは特にそうですし、『声優で落語くじ』からの『せんおち』なんかは、メインキャラクター5人の声が確定していました。 『せんおち』に関しての詳しい話はこちらから…

【執筆のデスクから】『せんおち―千早大学落語研究会物語―』とは?

今週のお題「読書の秋」 ブログを始めて1週間──── そういえば書いてなかったなぁ、と……記事に何度も名前が登場する『せんおち』って一体なんぞや??? うっかり。 私のTwitterをご覧の方にはお馴染みですが、このブログを初めて訪れた方にも、知っていただ…

【執筆のデスクから】構成には付箋を使うのが便利だと思う

いや、違うんですよ。 何がって、本当は書き溜めておいた旅行記がいくつかあって、それを順にアップしていけばいい話なんですけど、タイトルが「即身仏を訪ねて」なんです。 子どもの頃からミイラ(※即身仏を含む)を研究するのが好きで、これはこれで趣味な…

【執筆のデスクから】面倒くさがりなライターがキャラクターの履歴書を作ってみた②

「キャラクターの履歴書を作ってみた①」はこちらから↓↓ blog.yumeyamaguchi.com 前回、私が作成・使用している「キャラクターの履歴書」の話をしましたが、本日は、 履歴書のここが1番大事だわ~!!(個人的に) という箇所について、勝手に語っていきたい…

【執筆のデスクから】面倒くさがりなライターがキャラクターの履歴書を作ってみた①

さあ、小説を書こう! 漫画でもゲームでも映画でも、なんでもいい。とにかく書こう。 ……とは言っても、すぐに本文を書き始められないのがつらいところ。 どんな物語なの? ジャンルは? 主人公は? 展開は? 結末は? それって類似作品がもう世に出てるんじ…