山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

美味しいコーヒーが飲みたいのです

昨日・一昨日とゲームプロットの話をしましたが、

blog.yumeyamaguchi.com

blog.yumeyamaguchi.com

とりあえず、本日〆切分のプロット1本は終わらせることができました。くぅ……せめて2本は終わらせるつもりでいたんだけど。

頭のなかではだいたいまとまってるんで、それをわざわざ文字に起こさず、こう……アイデアを先方の脳内に直接語りかけることができないもんだろうか!!!

いやね、物書きとは思えないこと言ってるのは分かってるよ!!! でもほら、本稿はちゃんと書くから!! 作業時間短縮のためにも、プロットは先方の脳内に語りかけたい!!!(※ダメ人間)

 

……とかなんとか言っているあいだに、もう1本プロット書けって話ですよね。

ううう、頑張る。

 

そうそう、今日はくだらない話を書くっていうお約束でしたね。

「先方の脳内にプロットを直接語りかけたい」とか、すでにくだらなさとダメさの極みって感じもしますけど(笑)

私の話は基本的にまったく役に立たないものばかりなので、今日も安定のどうでもいいことを書きましょう。

 

さて、カフェ通いを辞めてから、早2ヶ月近くが経ちました。

blog.yumeyamaguchi.com

カフェ通いをしていた頃の私は、家じゃ仕事ができない身体だったのです。

家だと寝る。めっちゃ寝る。寝て食べて寝て食べて寝る。ひどい時は1日20時間くらい寝てました。

それじゃあ仕事にならないどころか、人間としてもままならないため、カフェ通いを日課にすることで、なんとか人間の形を保っていたんですよ。

ところがどっこい、今では家でも仕事ができるんてるんですね。確かに毎日眠いことは眠いんだけど、死体も同然で寝続けるようなことはなくなったんです。

不思議だなぁ~と思ってよくよく考えてみたら、週5~6日カフェ通いをしていて1、2日自宅にいるって、ふつうの仕事をしている皆さんの土日に相当するワケじゃないですか。

つまり、私の「家だと寝てしまう現象」は、「たまの休日に家でずっと寝ているお父さん」とイコールでした。どうも、パパだよ。

 

そう、場所は関係なかったんですねぇ。

いやぁ、びっくりですよ。週5で働けるらしいです、私。もう人間の形をしていないと思ってたんですけど、まだぎりぎり人間やれてるみたいです。

何より1番びっくりしたのは、間違いなく、これに気づくまで2年もカフェに通い続けたことでしょうね。

うん、無駄ッ!!!!!!

週5~6日で1回に1000円使ったとして、それが2年だから……あ~、やだやだやだ、計算しないでおこう。後悔で気が狂ってしまいそうだ(笑)

わざわざ計算して、お知らせしなくていいですからね!?(※フリじゃないよ)(※フリじゃないよ、というフリじゃないよ)

 

とにかく、脱・ノマドワーカーには9割ほど成功したと思われますが、唯一の問題は、自分で淹れるコーヒーの不味いこと不味いこと。

やっぱりお店で飲むコーヒーは濃くて美味しいんですよ。

私が淹れたものは、「黒い色をしたコーヒーっぽい何か」ですね。つらい。

これは購入したお徳用のコーヒーが悪いのか、はたまた挽きたての豆じゃないのが悪いのか、それとも注ぎ口からジャバジャバお湯がこぼれるうちのポットが悪いのか、そもそも私にセンスがないのか。

おそらくそのすべてに原因があると思うんですけど、最近の私は、直近の目標について、本気でバリスタになりたい」とか言い出してますからね(笑)

えっ、目標そこ!? って、自分でもびっくりしてます。(今日はいっぱい驚く日だね)

物書きとしても毎日いっぱいいっぱいなのに?? 寄り道してないでちゃんと書こう?? ね、いい子だから。(※自分に自分でパパ目線)

 

しかし、コーヒーが不味いとストレスになるのも事実。

日々のストレスを軽減させて、心穏やかに清々しく原稿を書きたい気持ちもなくはないワケで……ああ、バリスタになりたい。

もしくは、通っていたカフェのコーヒーをお持ち帰りしたい。

1杯300円として、1年365日1杯ずつ買い続け、なおかつ朝の恒例となりつつあるパン屋巡りの代金をそこにプラスすると、あああああああ!!!!!!

……やめよう。もとよりお金の計算は苦手なのです。(そろそろ確定申告の時期ですね)(地獄)

 

とりあえず、バリスタの手始めに、あの注ぎ口が細~いコーヒー用のやかんが欲しい。

ジャバジャバこぼれるポットひとつでも、今の私には結構なストレスなんです。コーヒー1杯淹れるだけで、キッチンの床が水浸しになるんですよ。お前の構造どうなってんだ。

なんなら、注ぎ口の細~いやかんでカップラーメンも作りたいくらい。

 

いいじゃないですか、原稿を書き始める前に、コーヒーを淹れるゆったりとした時間。貧乏物書きには似つかわしくない、優雅な朝。

……う~ん、今より30分は早く起きる必要がありそうです。ただでさえ仕事が間に合ってないんだから。

ってことは、結局どっかで1日死んだように眠る日が必要になるよね、っていう、相変わらずどうでもいい、くだらないお話でした。めでたしめでたし(?)

お題「コーヒー」

www.yumeyamaguchi.com

【執筆のデスクから】トキメキで殺せ!!!

昨日書いた記事のなかで、

blog.yumeyamaguchi.com

「今月もいいものを書きます」と自信を持って宣言致しましたが、今日になって不安になってきました(笑)

いや、「いいものが書けないんじゃないか」と、自信がなくなったワケではなく、今月書くシナリオも、いいものにするのは間違いないんですが、「もっといいものが書けるんじゃないか」と思い始めたのです。

自分では本気で書いているつもりだけど、心のどっかに緩みが生じていないだろうか、と。なんだか不安になってきまして。

5年間の長きに渡り、コンスタントにお仕事をいただけていることに対する、安心感というか、慣れというか。

そういった類のものがないとは言い切れないんじゃないか、と、たまに訪れる猛省タイムが、〆切前日にやって参りました(笑)

今かよ~ッ!! でも、書き終わったあとに来るよりいっか。

 

これまで、安定して一定のクオリティを書き続けてきた自負はあるけど、「一定のクオリティ」とは??

私ごとき人間が、何「一定」とか言っちゃってんの???? そんなことで満足して、何あぐら掻いちゃってんの???? ん????? って。

自分で自分を煽る煽る、ディスるディスる(笑)

何度も言っているとおり、私は……じゃねぇや、クリエイターはドMなので、心を往復ビンタです。しっかりしろ、私。

いつの間にか生じていたであろう心の緩みをキュキュッと締め、本気のその先へ、一定のその先にある特別を、書かなきゃいけない、いや、書いてやろうじゃないかと自分を奮い立たせているのです。

一定では、この先もお仕事をいただける保証はない。特別にならなければ。

 

……こんな感じで猛省タイムが訪れた時、目に見えるところに「気をつけるべきこと」をメモするようにしているのですが、

 

読み手の予想を裏切れ!!

表現力を磨け!!!

トキメキで殺せ!!!!

 

……物騒だなぁ、おいッ!?

まあでも、明日のプロット〆切まであと少し、「本気」のその先で、「一定」のその先を目指してみようと思います。

 

ごめんね、作り手のこんな裏側なんて、知りたかぁないよね。

私もそう思う。読者やユーザーにとって、作り手の裏側なんて知るべきものでもないし、表に出ている作品だけを見て、純粋に楽しんで欲しい。

ってか、受け手に回ったら、私は純粋に楽しみたい派。(オタク的にはまた別だけど)(オタクが見られる範囲の裏側は見せて欲しい派)

じゃあ、なんでこんなこと書いちゃったんだろうね!?

もうこんな時間だ、書き直しができない。仕方ねぇ。

……ええっと、明日はもんのすごいくだらないことを書きます(笑)

www.yumeyamaguchi.com

【執筆のデスクから】プロット3本同時作成中でございます

お題「今日の出来事」

 

最近、読む方にとってはなんの役にも立たない私の日常についてばかり書いているような気もしますが、今日もそんな感じです。

っていうか、私の書くものは、誰かの楽しみになることはあったとしても、誰かの役に立つようなことはないと思う。作品でも、ブログでも。

 

……それはさておき、本日はゲームのプロットを3本同時に作成しております。

毎月末~月頭におけるルーティンワークですね。

先方からいただいた設定・資料を吟味し、深掘りし、膨らませ、そこから構成を作っていく。その繰り返しです。

以前、キャラクターづくりの話を書いた時に、ちらっと工程を書きましたが、

blog.yumeyamaguchi.com

まあ、作り方としては、おおむねこういった流れです。

いただいた設定の裏にあるであろう、決められていない部分──いわゆる「裏設定」を、書けるだけ書き出し、それに1個ずつ答えを与えてあげることによって、ストーリー全体を考えていきます。

あとは、時間が許す限りのリサーチ。

↑↑の記事では、各キャラクターの職業について書かれていますが、職業・環境・土地・時代……など、必要であれば、ありとあらゆることを調べます。

情報は、多ければ多いほどいい。

よく、物語は「細部に神が宿る」という表現をされることがあって、話の流れにはまったく関係がないような末端の部分まで神経が通ったような、細かく細かく丁寧に調べて作り込まれたストーリーは、やっぱり面白いんですよ。

私も視聴者やユーザーに回った場合、丁寧に作られた物語はすぐに分かる。

そして、作り手側に回った場合、調べに調べたその先に、物語の出来を左右する鍵が転がってたりするから、情報はできるだけ多く集めたいと思っちゃうんですよね。

 

まあ、ゲームに関していえば、毎月3本も書いてるし、集められる情報にも限度はあるんだけど。

〆切を守ることもプロの仕事のうちではあるため、時間内に出来得る限りのことしかできず、申し訳ない気持ちもなくはないですが、毎月精一杯のものを作り上げているつもりです。

今月もいいものを書きます。これは、自信を持って言い切ります。

言い切って自分を追い込んで、是が非でもいいものを書こうという魂胆です。クリエイターはドM説を信じてるんで(笑)

(私個人がドMなんじゃないか説もありますが、私は全クリエイターにドM的な一面があると信じてやまない派)(仲間が欲しいのか、なんなのか)

 

こう、だらだら語るだけではなく、作業工程や、集めた情報のメモ、構成表なんかを、ここで公開できたら、話が早いんですけどね。

今構成を練っているタイトルでそれやった途端に私クビなんで、お見せすることができないんですよねぇ。残念。

32歳にもなって、大人から叱られたくないし。来月から生活できなくなっても困っちゃうし。

いつか、自分主導で制作した作品の構成表やノートは、公開してもいいかなぁとは思っています。誰が見たいんだって話だけど。

ネタバレなんかに気を使わなきゃいけない部分もあって、意外と難しいんだよな、これが。

 

とにかく、今日はだいたい必要な情報があつまったので、これから「裏設定」をできるだけ細かく作成し、そこから物語に使えそうな情報や設定をピックアップして、構成を立てていく作業に入ります。

実際には、「裏設定」を作っている途中から、「ああ、ここ物語に生かせそう」「こういう展開にしたいから、こういう裏設定も決めておこう」なんて、設定づくりと構成を交互に行う感じなんですけどね。

頭のなかに浮かんでは消えそうなふわふわしたものを逐一メモして、そのいくつもの点を線で繋げていくような感覚といいましょうか。

このあたりの工程は、上手く言葉で説明することができないかも。

わ~~~~~ッてメモして、びゃ~~~~~~ッて線で繋げて、それをだぁ~~~~ッて並べると、構成ができてます。(物書きとは思えない表現力の低さ)

 

とりあえず、明後日の〆切に間に合わせないと。

32歳にもなって、大人に叱られたくないんですよ。自分もいい大人なのに。

 

ゲームタイトルが気になる方は、以下の公式ウェブサイトのWORKSより、チェックをしてください。公開できるものは公開しています。

www.yumeyamaguchi.com

【ひとり旅備忘録】鎌倉には漫画の神様がいる【番外編】

お題「今日の出来事」

 

本日、神奈川の実家から東京へ戻って来ました。

数日前のブログで、昔からの友人を訪ねた話をしましたが、

blog.yumeyamaguchi.com

そのついでに、3日も実家に滞在していたんです。

本来は1日で帰るつもりだったのに、もう1日は〆切で帰れず、もう1日は完っ全に体調不良でぶっ倒れていた+雪の予報で移動は無理という判断に至り、とうとう今日まで東京に帰ってくることができませんでした。

 

神奈川に帰ったら、毎年恒例・鶴岡八幡宮の初詣へ行こうと決めていたんです。

去年は32歳・女の大厄で。

友人と一緒に厄払いして頂戴したお札を納める用もあるし、なるべく早く行く必要があったんですね。

……ってなワケで、今日は鎌倉のほうへ足を延ばしました。

 

暇を持て余していた両親と3人で向かったため、今回も「ひとり旅備忘録」の「番外編」となります。

 

2月の平日ということもあり、鶴岡八幡宮は混雑というほどでもありませんでした。

お札とお守りを納め、お参りをし、こちらも毎年恒例の「仕事守」を購入。

「仕事守」には紺、黄、白、ピンクの4色あって、私は最初の4年間、1個ずつ別の色を買っていたんですね。

それ以降は、とりわけ仕事の調子がよかった年の色を買うようにしているのですが、確か、『せんおち』を発売した2016年が白で、去年も新しいゲームや連載が始まり、その流れを受け、今回も白から白に買い換えました。

f:id:yumeyamaguchi:20190201224502j:image

今年も仕事運に恵まれますように!!

お財布のなかに入れて、肌身離さず持ち歩きます!!

 

……そして、今日は鶴岡八幡宮に加えてもう1ヶ所、行きたい神社があったんです。

それは、「荏柄天(えがらてん)神社」。

この神社、お参りに行くと、漫画の仕事が舞い込むと言われているんです!!

過去、いろんな漫画家さんが、荏柄天神社でお参りした途端、実際に「連載が決まった!」とか「漫画がヒットした!」なんて噂があるとか、あるとか。

漫画家さんのあいだでは、結構有名な神社なんだそうです。

 

私も以前連れられて行ったことがあって、本日は、無事『そもそも恋が欲だらけ』の連載がスタートしたご報告に。

あっ、ちなみに『そも恋』第2話は昨日から好評配信中です!!

blog.yumeyamaguchi.com

 

ほら、見てください。

荏柄天神社の入口には「学問・芸道・厄除の神様」の文字が。

f:id:yumeyamaguchi:20190201231052j:image

ちなみに、荏柄天神社の本殿はこんな感じ。

f:id:yumeyamaguchi:20190201230741j:image

絵馬がすごいね。

 

本当に小ぢんまりとした神社なんですが、さすが漫画の願いが叶う神社といった感じで、「絵筆塚」というものがあります。

f:id:yumeyamaguchi:20190201231529j:image

これ、写真じゃ分かんないかもしれないんですけど、人ひとりでは抱きつけない太さの筆が天に向かって突っ立っているんですね。

そんな絵筆の周囲には、手塚治虫先生を始めとする伝説レベルの漫画家さんが描いた河童のキャラクターが360度ぐるりと貼りつけてあります。

私が尊敬してやまない藤子・F・不二雄先生が描いた、河童姿のドラえもんも。

f:id:yumeyamaguchi:20190201232034j:image

可愛さがすごい。(お触りOKなので、ドラちゃんを何度もさすってきました)

 

なぜに河童か、というのは、河童をこよなく愛して描いた漫画家・清水崑先生(黄桜のイラストでおなじみ)と、横山隆一先生が、愛用していた絵筆を納めるためにかっぱ筆塚・絵筆塚を建立したことに由来しているそうです。

そこへ有志の漫画家が河童のイラストを描いて寄付をした、と。

いや~~~~、そりゃ連載決まるよ!!!!

漫画の神様たちが勢ぞろいだもん!! そんな神様のひとりが愛用の絵筆を納めるために建てた塚だもん!!! ご利益が半端じゃないよ!!!

 

ちなみに、私がこれまた愛してやまないでお馴染みの横溝正史先生や、江戸川乱歩先生・夢野久作先生を輩出した雑誌『新青年』に、清水崑先生も寄稿していたそうです。(今調べて知った)

つ、繋がるねぇ~~~!!!

こういう、点と点が1本の線に繋って流れ出すような縁を感じた時は、たいていの仕事が上手くいく時です。

今年はいい年になりそうだ。

その証拠に、参拝のあと、おみくじを引いたのですが、

f:id:yumeyamaguchi:20190201233033j:image

大吉じゃないけど、ここんところ悪い結果しか引いてなかった私にしちゃ、中吉でも上出来よ!? しかも、あんまり手厳しいことが書かれていない。

「願望」の「誠意を以て事に当れば得る」なんてやる気が出るし、何よりも冒頭の「ただひたすら事成らずんば止まずの強固な意欲こそやがて願望を達成させる。志を変える勿れ」に至っては最高じゃないですか。

 

志を変える勿れ。

 

いいね、自分の信じた道を歩んでもいいみたいだよ。

漫画の神様から、素敵な言葉を貰えました。

 

さて、残り11ヶ月もバリバリ書くぞ~ッ!!!

なんたって、週明け〆切だ!!!! あっはっはっはっは!!!!

……頑張んないと間に合わねぇ。

www.yumeyamaguchi.com

【執筆のデスクから】『そも恋』第2話配信開始です!!

お題「今日の出来事」

お題「どうしても言いたい!」

f:id:yumeyamaguchi:20181223172759j:plain

本日、漫画『そもそも恋は欲だらけ』第2話が、漫画配信サイト「めちゃコミック」さんで配信開始となりました!!

やった~!! そして、お待たせ致しました!!

sp.comics.mecha.cc

「めちゃコミック」さんは、漫画雑誌でいうところの1話分を3分割して配信するシステムのようで、第2話は004~006話となっております。

サブタイトルは「愛の銃撃戦」(笑)

第1話で合コンしてたはずが、第2話で銃撃戦ってどういうことよ!?

……な~んて、気になった方は、ぜひ「めちゃコミック」さんに登録して、『そも恋』を読んでみてください☆

それにしても、サブタイを考えてくれるのは編集さんなんですが、なかなか気になるタイトルをつけてくれましたね(笑)最高。

 

……ちなみに、「めちゃコミック」さんは月額制です。

最低300円~で、使い切れなかったポイントは、翌月に繰り越し。

お金を使い過ぎる心配もなく、安心して漫画を楽しむことができます!!

『そも恋』を機に会員登録をしてくれる方、大歓迎!!

スマホで便利で充実した漫画ライフを満喫してください♪♪

 

また、現在は「めちゃコミック」さん独占先行配信ですが、2月15日~Kindle等の電子書籍サイトでも第1話がリリースとなります!!

すでにAmazonさんのほうで予約開始しております、こちらのほうも併せてチェックをよろしくです!!

https://www.amazon.co.jp/そもそも恋は欲だらけ-分冊版-%EF%BC%9A-1-アクションコミックス-ebook/dp/B07MV216PF/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1548940125&sr=8-1&keywords=%E3%81%9D%E3%82%82%E3%81%9D%E3%82%82%E6%81%8B%E3%81%AF%E6%AC%B2%E3%81%A0%E3%82%89%E3%81%91

 

個人的な感覚ですが、第2話は第1話よりギャグ要素が3割増し!!

第1話より自由に好き勝手やっております。

ぜひぜひ笑っていただきたい。ってか、絶対に笑える!!!!!(と、思う)(最後はちょっと弱気)

通期通学のおともにいかがですか?? 朝から笑って元気になれるよ!!

ま、電車で読むのは正直オススメしませんけどね(笑)

 

さてさて、『そも恋』を読んでくださったというありがた~いお客様には、レビューを書いていただけると、さらにありがたくてありがたくて、山口、足向けて寝れないって感じになります。

だからといって、私から何があるというワケではありませんが、皆様からのお言葉が、作り手の励みになることは確かです。書いてくれたら嬉しいな♪♪

おまけに、「めちゃコミック」さんでレビューを書くと、20ポイントが付与されるんですよ?? こ~んなにお得なことはない。

『そも恋』のレビューを書いて、そのほかの漫画を購入する足しにしてください(笑) 

 

それでは、今後とも『そも恋』をよろしくお願い申し上げます!!

www.yumeyamaguchi.com

【執筆のデスクから】本稿修正プロットプロットプロット

〆切は無事間に合いました(ご報告)

 

さて、本日ゲームシナリオの本稿を提出しましたので、明日は先週脱稿したシナリオの修正、それが終わったらプロット×3。

 

つまり、本稿→修正→プロット→プロット→プロット、です。

さらにそこから本稿→本稿→本稿。

いや、本稿→修正→本稿→修正→本稿か、本稿→本稿→本稿→修正→修正→修正かな??

本稿をまとめて一気に書いて、修正も一気に終わらせるのが理想です。

本当の理想は、修正が一切ないことなんだけど。

ま、どちらにせよ、もはや毎月のローテーションですね。

その合間に、今は漫画の連載(シナリオ→修正→ネームチェック→セリフ修正→ゲラチェック)が入り、来月には新しい仕事も始まります。

 

はっはっはっ、笑いが止まらんねぇなぁ、どうも。

来月以降がだいぶちょっとかなり怖い山口です。しっかり食べて寝て動いて、長丁場の仕事に挑みたいと思います。

今年も1ヶ月働いてみましたが、結局は引き続き健康第一を1番の目標とすることに相成りました!! 健康あってこその原稿!! 元気じゃなけりゃあ原稿も書けない!!

30代より先は健康が命!! ってか、健康=命だしね!?(笑)

今週のお題「冬の体調管理」)

 

……それにしても、ありがたい話です。

5年前の私は、5年後の私がこんなにバタバタ忙しくしているなんて思ってもみなかったなぁ。

反対に、5年前の私は、5年後の私がもっと頑張ってるもんだと思ってた、かもしれない。

これはどっちも私が本当に思っていたことで、どっちもまったく嘘ではなく、ここにこそ人生の厳しさと、人生の面白さが詰まっているような気がしています。

 

理想には程遠く、かといって、現実にしては上出来。

 

いつか、現実が理想を追い抜く日が来るのでしょうか。

現実の階段を上るにつれ、理想も自然と上がっていくものだとしたら、永遠に追い抜けないということになっちゃうんだけど。

まあ、それはそれでよし。

一生をかけた追いかけっこ、楽しみです。

人生の答えは、人生の最後にある。……と、思わなきゃやってられん。

とはいえせめて、今の理想を、5年後の現実が追い抜いていられるように、2019年の私は頑張っていきたいと思っております。

もちろん、健康第一で。

5年後……2024年……37歳……全っ然想像つかないや!!私何やってんだろ、ってか、何書いてんだろね??

小説かな?? 漫画かな?? ゲームかな?? それとも、現時点では想像もつかない「何か」なのかな??

やっぱ楽しみだわ、追いかけっこ。

 

……とりあえず、今日は健康のために寝ます!!(追いかけっこする気あるんだろうか:笑)

www.yumeyamaguchi.com

何もしない時間、という贅沢

お題「今日の出来事」

 

今日は、ちょっとワケあって自宅で安静を余儀なくされている友人を訪ねました。

家のなかにいる分には問題ないようで、随分と暇をしているということもあり、お土産を持ったお喋りマン(※私)が参上。

最近、喫茶店で仕事をしなくなった私は、近所のパン屋を順繰りに回り、町のパンマスターとなることを目標にしているのですが、

blog.yumeyamaguchi.com

そのなかでもお気に入り、かつ友人の好みに合いそうなパン屋を選び、美味しそうなものを片っ端から購入、持参しました。

 

昼過ぎに着いて、ランチ代わりにパンを食べ、それからおやつを食べ、ただ喋っているだけの6時間。

相手が絶対安静ですから、もちろん何をするでもなく、どこへ行くでもなく、本当にお茶をしながら喋るだけ。

こんなこと、何年振りでしょうか。

誰かに会うといえば外へ出ますし、どっか行くならあっちも寄りたいこっちも寄りたいと欲張ってしまうタイプで、家にいてもやれ原稿だ、やれ勉強だ、やれ散歩だと、なんだかんだ忙しなく生きることがクセになっている私が、酒も飲まず、また反対に疲労困憊で死んだように眠るでもなく、ただ喋る。

まあ、一応人の家なんで、外出は外出なんですけど、な~んかくつろいじゃって。

 

時間がゆったりと流れていた。

なんだろうね、日曜日のお昼っていうか。(今日、火曜日だけど)

今よりも随分と娯楽のなかった子ども時代、休みの日に遊ぶとなると、公園や児童館で集合するか、お互いの家を行き来するか。

今日はその後者って感じ。

遊びに行った家のお母さんがおやつを出してくれて、あとはお絵かきしたり、ゲームしたり、お喋りしたり。

相手が、子どもの頃から知っている友だちだからかなぁ。

本当に、小学生の日曜日みたいだった。

 

いつもなら「6時間あったら原稿何枚書けたかな」と、すべてを仕事に当てはめて、「こんなことをしている場合ではなかった……」みたいな考えに陥りやすい私ですが(※病気)、今日の6時間は非常に楽しかった。意味があった。幸せだった。

昨日のブログで、「もう人に会うのもお腹いっぱいになってきた」とかほざいたけど、

blog.yumeyamaguchi.com

今日、友人の家から帰る時に、「また暇してたら声かけてよ」と言っておきました。

 

いいですね、たまにはこんな日も。

 

まあ、明日〆切なんですけどね(笑)

 

一応終わるめどがついてるんで、今日はのんきに遊んでました。

違うんです、一昨日深酒して、昨日ほとんどグロッキーで原稿が書けず……本来ならとっくに原稿を終わらせてから、すっきりした状態で友人と会うつもりだったんですよ。

何が違うんだって話なんだけど(笑)

丸1日グロッキーになってなきゃ、何枚原稿書けたんだよっていう。

結局、酒が1番時間を無駄にしてるよねってオチな???

酒やめたら、その分のんびりした時間ができるよね。

まあ、やめないんだけどね(※懲りない)

お酒はお酒で、飲んでいる時間は幸せなんですよ。翌日に残らなきゃ、お酒って最高に素晴らしい娯楽だと思うんだよなぁ。

残らない飲み方にしろって?? 分かってる分かってる、本人も分かってるんだよ。でも、1回お酒が入ると、分かっていたことが分からなくなってしまう。

 

う~ん、お酒が女性だったら、も~ありとあらゆる人間を骨抜きにする稀代の悪女なんだろうなぁ……男も女も関係なし。

そんな人が実在していたら、会って虜にされてみたいもんです。

 

……

…………

………………

 

……えっ、なんの話???

友だちとパン食べて喋ってた話がどうしてこうなったの?? 結局酒?? あなたは結局、お酒から離れられないの??

何?? 今も酔ってる??(※素面です)

とにかく、堂々と遊んでいた宣言をした今、明日の〆切に間に合わないと、いろんな大人から怒られます。30を過ぎて、大人に怒られるのは避けたいのです。

しっかりお仕事をして、〆切に間に合わせたいと思います!!

www.yumeyamaguchi.com