山口夢Official Blog

物書き(小説家・シナリオライター)の山口夢です。

脱稿直後のハイテンションです―今月も〆切守れました―

 

……

…………

………………

 

……これ以上、何か書くことはあるかい???

 

お酒に呼ばれたから、(スーパーへ)お迎えに行ってあげました(笑)いやぁもう相思相愛ですね!!!

今日はもうスコーンッてこのまんま寝ちゃいます!! また明日、おやすみ!!!!

 

あっ、『そも恋』読んでね!!!!

f:id:yumeyamaguchi:20200131223024j:plain

sp.comics.mecha.cc

読んでね!!!!(圧)

 

f:id:yumeyamaguchi:20190502211148j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211152j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211144j:plain

 

www.yumeyamaguchi.com

10年ぶりの再会は、人生の新しい糧となる

今日はとてもいいことがありました。妙に実況感のあるTwitterを転載します。

このあたりで、私は大学の同期にLINE(笑)「勇気出して声かけてみてよ!」と励まされ、教授がお連れの方と別れた瞬間を狙って突撃。

結果──

次回は、LINEグループの同期も一緒に教授と会うことになりました。

 

教授とは約10年ぶりだし、私は教授のゼミでもなかったから、おそらく私のことはまったく覚えてなかったとは思いますが、本当に笑顔で話をして下さったんです。

嬉しかったなぁ。

「映像ではありませんが、今もシナリオを書いてます」と、一応は胸を張って言える今でよかった。

(たぶん)励ましていただけたし、5年10年と言わず、末永く求めてもらえるシナリオライターを目指して、今後も頑張っていきたいと思います。

 

……とりあえずは、明日の『そも恋』第17話〆切かな??

教授と話し込んだおかげで、執筆が大幅に遅れております(笑)

頑張るんば。

あやうく詐欺に引っ掛かるところだったけど(笑)、超~~~一生懸命頑張るんば。

 

f:id:yumeyamaguchi:20190502211148j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211152j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211144j:plain

 

www.yumeyamaguchi.com

連載とは、終わりそうで終わらない果てなき旅路である

……本当に1ヶ月が早ないか……感覚的に、先週原作書いたばっかりな気がしてるんだが……?????

f:id:yumeyamaguchi:20191229162625j:plain

sp.comics.mecha.cc

1ヶ月、経ってる……ですと……??????

 

漫画の連載って本当に不思議で、超~~~~人気作でない限り、編集部からいつ終わりを告げられるか、はたまた続投を告げられるのか、よく分からないまんま物語を書かなきゃいけないんですよ。

映画なら2時間、テレビドラマなら10~12話、小説も(連載以外は)1冊のページ数がだいたい決まっております。つまり、終わりを逆算して書くことができるということです。

しかし、漫画はいつ終わるか、どこまで続くか、イマイチよく分からないまんまシナリオを書きつつ、なおかつ1ヶ月に1回は、よっぽどのことがない限り〆切がやって来るという……。

 

漫画の連載って最高に面白いよね!!(※創作ドM)

 

も~~~~~毎月毎月〆切が迫ってくるにつれて追い詰められていくこの感じ、たまらんよね!!!!(笑)

ここから大逆転で最高に面白い原稿が書けた時って、何物にも代えがたいくらい気持ちがいいんですのよ。その快感のために執筆してるとこもちょっとあるくらい。

 

……さて、いよいよ明後日、またしても〆切です。第17話。

もう17話ですよ、ありがたいですね。

ここまで支えて下さっている読者様のためにも、精一杯面白いストーリーを執筆したいと思います!! 頑張るぞぅ。
 

f:id:yumeyamaguchi:20190502211148j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211152j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211144j:plain

 

www.yumeyamaguchi.com

さあ、地図を片手にタイムトリップをしてみようか

この本、便利なんですよねー。

f:id:yumeyamaguchi:20200217220050j:plain

https://www.amazon.co.jp/東京時代MAP―大江戸編-Time-trip-map-現代地図と歴史地図を重ねた新発想の地図-新創社/dp/4838103573/ref=sr_1_1?adgrpid=55810537400&gclid=Cj0KCQiAkKnyBRDwARIsALtxe7iDRlJWqHRWjeiflepbeVQ1_KoNN85wVLZUwMMxKxG36SV7MNiO-mAaAnltEALw_wcB&hvadid=338534722554&hvdev=c&hvlocphy=1009310&hvnetw=g&hvqmt=e&hvrand=9685547966672678603&hvtargid=aud-759377471893%3Akwd-332399464456&hydadcr=20842_10876770&jp-ad-ap=0&keywords=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97&qid=1581944391&sr=8-1

江戸時代の古地図に、半透明の現代の地図を重ねられる構造で、今と昔の地理的類似点・相違点が一目瞭然で分かるようになっています。

時代モノを書く私にとっては、本当に便利な一冊です。

なんたって、この『東京時代MAP 大江戸編』の帯には、「宮部みゆき氏絶賛!『これから時代小説を書くときはこの本を側に置きます。』」と書かれてますから!!

私が「便利」と言うより、二兆倍くらいの説得力がありますね(笑)

 

ちなみに──

実はワタクシ、「大江戸編」を買うより前に、『京都時代MAP 幕末・維新編』も購入していたのでした。

f:id:yumeyamaguchi:20200217221513j:plain

https://www.amazon.co.jp/京都時代MAP-幕末・維新編-Time-trip-map/dp/4838103255/ref=pd_aw_sbs_14_18?_encoding=UTF8&pd_rd_i=4838103255&pd_rd_r=1d948bea-6c50-4504-aff2-d8305583be8e&pd_rd_w=RzX3E&pd_rd_wg=9A0oj&pf_rd_p=6eca51f6-63e4-4d55-90a6-1670629c588f&pf_rd_r=3CJ8E6WGSVQ3RKDSHZEY&psc=1&refRID=3CJ8E6WGSVQ3RKDSHZEY

もうね、こちらを買った時から、便利過ぎて「ありがたやー」と思っておりました。

京都の地図は、「平安京編」や「安土桃山編」など、さまざまな時代のものが販売されているようですね。奈良版もあるみたい。

 

もはや日本全域、全時代の地図を販売してくれたらいいのに(笑)

新創社様、明治~戦前あたりの東京の地図、お待ちしております!!

 

f:id:yumeyamaguchi:20190502211148j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211152j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211144j:plain

 

www.yumeyamaguchi.com

連載を持つとはこういうことなんだな、って話

うおおおおお、書いても書いても納得できずに書き直しだ、バカヤローーーっ!!! 考えること多いなっ、ちくしょうめ!! もう来週には『そも恋』の〆切かよ!! 1ヶ月経つの早過ぎだろ、30代!!!はぁーんもうネコ飼いたい!!!!

 

……という気分です(笑)はぁんもうネコ飼いたい(笑)明日も頑張ります……。

f:id:yumeyamaguchi:20190502211148j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211152j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211144j:plain

 

www.yumeyamaguchi.com

いいこと言っといて、最後にすべてを台無しにするスタイル

今週のお題「大切な人へ」

 

私の大切な人。

私の作品を好きでいて下さる、読者さん、ユーザーさん。

 

f:id:yumeyamaguchi:20190502211148j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211152j:plain

f:id:yumeyamaguchi:20190502211144j:plain

sp.comics.mecha.cc

www.cmoa.jp

renta.papy.co.jp

multimaker.jp

タッグを組んで下さっている、漫画家さん、イラストレーターさん。

縁の下の力持ち的な、編集者さん、制作スタッフさん。

私のストレスや愚痴を快く受け止め、息抜きの場所を与えてくれる、友人・知人・家族、などなど。

 

いつもいつも、みんなみんな、ありがとうございます。大好き。

 

私が(半ば)好き勝手に自分の作品を書けるのは、

「読者の皆さんが私の作品を購入して下さるから」

「私の書いたシナリオを、形にしてくれる作画担当さんたちがいるから」

「編集・スタッフさんたちが上手く舵を取って、宣伝をしてくれるから」

「周囲の人たちが、私を支えてくれるから」

 

……たまに、こういう大事なことを、忘れそうになります。自分ひとりで作品を書いているような気になったり。

ほんとよくないよね~~~~、そういうの。何様だよ、お前って感じ。

このような形で改めて感謝の気持ちを抱き、勘違いしがちな自分の意識をキリリと締め上げる機会があると、すごく助かります。

ってなワケで、

 

HAPPY Valentine's day!!!

 

私の人生に関わってくれたすべての人たちに、愛と感謝を。

(※ただし、テメェは許さんってヤツもそれなりにいる)(小声)(なんかもう全部台無し)

 

www.yumeyamaguchi.com